■だっくくろっく

■FC2カウンター

■プロフィール

くまくま

Author:くまくま
H19、6月
乳がん告知:左乳房温存術
H19、7月
ゾラデックス注射開始
EC療法開始
H19、8月
放射線照射開始
H19、10月
EC療法(4クール)終了
ノルバデックス服用開始
現在ホルモン療法続行中
H20、4月
職場復帰を果たす
H21、4月ゾラデックス終了
H22、8月に念願の結婚!!
H22、3月ノルバテックス内服を止め、現在無治療経過観察中。
    

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー

■小さな天気予報
■リンク
■Lovely

★
HeroRisa

ぱたぱたアニメ館
GIFアニメ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
悲しかったこと
前の記事でみなさんからの温かいコメント・アドバイスをいただき、本当にありがとうございました。

明日はゾラデックス12回目の日。

今のところ24回を予定している私にとっては、ちょうど折り返し地点。

この機会に、彼と話をしてみようと思いました。

私「今度で注射12回目なんよう。」

彼「そうなんや。最後なんやなあ。」

私「?、?、?」

私「最後じゃないよう。」

彼「あっそか、あと2回か」

私「あと2回じゃないよう。私の治療何年するか覚えてないの?」

彼「えー、何回やったけえ?なんか難しもん。」

私「・・・・・・・・・・・・」

私「注射は2年よ。それからのことはその時の状況で考えるってことやったじゃん。」

彼「じゃあ、全然まだまだ終わりじゃないやん。」

私「・・・・・・・・・・・、やっとここまできたのに・・・・・・・・」

彼「もう、寝るぞ。そんなにいじけるな。なんか最近、あんたうつっぽいよ。」

私 ショックすぎて、返す言葉も見つかりませんでした。

治療をするにあたって、あんなに悩んで決めた治療なのに。

彼と一緒に考えたことなのに。

彼がこんなに私の治療のことを理解していなかったとは思っていませんでした。

もう、ダメかもしれません。

彼に私の気持ちを理解してもらうのは、無理そうです。

きっと、私と彼の考えはあまりにも違い過ぎているように感じます。

きちんと話合うことすらできない。

最近、悩むことが多く、彼といてもあまり笑えません。

とても苦しく、泣いてしまうときもあります。

そんな私の姿を彼は「うつっぽい」と言いました。

確かに心は沈んでいますが、ちゃんと仕事も家事もして、生活しています。

なんだかすごく悔しい!ムカつく!

私は彼の前で泣くことも許されないのでしょうか。

私は彼の前で、元気にいつも笑っておかなければいけないのでしょうか。

悲しすぎて、涙も出てきません。



楽しいことを書きたいのですが、また、愚痴、ブルーな記事になってしまいました。

しばらく、明るい記事は書けそうにありません。
スポンサーサイト


テーマ:日記 - ジャンル:ブログ

乳がん | 19:02:58 | Trackback(0) | Comments(18)
コメント
そっか…。辛かったね。くまくまさんの気持ちわかります。治療のこと、大事な人にはわかってほしいですよね。そして、一緒に乗り越えたいって思うよね。

私も前に同じようなことで悩んでいました。そのときはどうしてわかってもらえないんだろう?弱音もろくに吐けないし、わかってもらうどころか、相手がどんどん離れていくのを感じて、それが辛かったかな。今考えると、相手もほんとに悩んでいたっぽいけどね。
たぶん、くまくまさんの彼は、今でもくまくまさんのこと大好きなんだと思うよ。病気になっちゃったくまくまさんのこと励まそうと思って、裏目にでちゃってるのかな。こっちがして欲しいこと、思ってほしいことと、相手が好意でしてくれることがちょっと食違ってるのかな。
健康な人にとって、身近な患者への対応ってほんとに難しいんだよね…。
今は、すごく辛いし、むかつくこと満載だと思うけど、きっと何らかの明かりが見えてくると思うよ。
それまでは、たくさん泣いていいし、愚痴だって不満だってたくさん言える人の前でぶつけちゃっていいんですよ。
何だかうまく言えないけど、くまくまさん、いろんなことを含めてきっと大丈夫ですよ。
2008-05-16 金 21:21:36 | URL | ちゃこ [編集]
くまくまさん、こんばんは♪
そんなことがあったんですね。
もうゾラも12回目かぁ、あと半分じゃないですかぁ(^.^)
治療を中断している私にはちょっとうらやましいぞ~(笑)
彼の言う感じもわからないでもないです。
そんなもんですよー。
うちだってそうです。
でも、凹むんですよね~~(T_T)
だけど、いいじゃないですか、凹んだって。
気を使って笑うことなんてないんですよ。
泣いて叫びましょう!!(笑)
病気を負い目に感じて、彼に悪いなーとか思うことなんてないんです。
ムカついたら、ちゃんとそれを伝えましょう!!
結構、なんで凹んでいるのか怒っているのかわかっていないもんです。
彼だって、嫌いだったらくまくまさんに構いませんよ。
好きだから一緒にいるんですよ~~(*^_^*)
もっと、彼の前でぶちまけちゃっても平気だと思いますよ♪
なんだか、ちょっと酔っ払いの私なので、気を悪くしたらゴメンナサイ(T_T)


2008-05-16 金 23:55:54 | URL | kachua [編集]
仕事も家事もして、そして彼にムカついてるくまくまちゃんが うつ のはずありません!!!
私としては彼の言葉で谷底に落ちたように凹むより
悲しみを通り越してでも”怒り”を感じてくれた事に健康な心を感じたよ。
彼が治療の回数や内容をあまり理解してくれてないのは寂しいね。でも、変な言い方だけどそれだけ彼にとってくまくまちゃんの治療は大問題ではない。と言うか自分達の関係に何の問題も変化ももたらさない。って事なんじゃないかな。
彼にはくまくまちゃんって存在が大切で、それが病気前のくまくまでも、治療中のくまくまでも、(もちろん元気を取り戻したくまくまちゃんがベストだけど)どんなくまくまでもOKなんだと思うよ。
今の気持を理解して貰うのではなく、ただただストレートにぶつけてみたらどうでしょう。
「あんたそんなこと考えてたの?アホやな~」なんて言葉が返ってくるかもよ。
2008-05-17 土 01:05:42 | URL | mimi [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-05-17 土 01:31:37 | | [編集]
くまくまさんの気持ち、とってもよくわかって、読んでて涙が出ちゃいました(ノ_・。)
私も最近同じようなことでケンカしました。うちは、遠距離なので、電話でですけど、私の辛さをわかってくれなくて、泣いたら、もう泣かないでくれって言われました。泣かせたのお前だろって感じでしたが・・・
彼のことを家族同然だって考えれるからこそ、自分の思ってること100パー理解してほしいとか、辛さを共有してほしいって思います。
でもやっぱり、病気のことはなった人にしかわからないのかなぁって思いました。親が痛いほど理解してくれるのは、血を分けたからなのかなぁって。
でも、きっと、彼は彼なりに理解しようとしているんだと思います。けど、あまりに大きすぎて受け止めきれてないのかもしれないなって。
この病気は、治療が終っても、赤ちゃんのこととか、将来に色々問題が残ると思います。だから、話し合わなきゃいけないことは、いっぱいあると思います。
でも、自分では、いろいろ悩んで、ついついナーバスになっちゃうからこそ、彼はむしろ楽観的すぎる位の方が、バランスがいいのかなって、最近思います。少しの間でも病気のことを忘れさせてくれる存在っていうか。
自分のないものをもってくれてるのが、いいパートナーなんじゃないかなって。
くまくまさん、辛いときは泣いていいんですよ。くまくまさんは、ほんとに頑張ってらっしゃると思います。
それは側にいる彼が一番わかってると思いますよ。
彼の前と、ブログでは、我慢しないで、ぶちまけちゃってくださいね!!
2008-05-17 土 01:34:23 | URL | ☆のん☆ [編集]
お久しぶりです。
くまくまさん、大丈夫ですか?
気持ち、すごくよくわかります。
私も「なんでそんなに泣いてばっかりいるの?」とか
「一緒にいてもつまらない」って言われたことありますよ。
そのときは悔しくてどうしようもないんですが、
今考えてみると、私を病気扱いしないで「普通」に扱ってくれたことで支えられた部分があるような気がします。
やっぱり「私の気持ちをわかってほしい」って思ってしまうんです。
でも、結局のところ彼に自分の気持ちを共有してもらうことってできないんじゃないかなって思ったりします。
それは冷たい言い方かもしれないけど、分からないなりに伝えようとして、ぶつかって、腹も立ったりして、そうやってコミュニケーションしてけばいいんじゃないかなって思います。
私の彼も泣かれるのは嫌いみたいです。
でも泣いちゃったりします。
思ってることぶつけていいと思いますよ!
つらい時はブログにぶつけてください!!
2008-05-17 土 12:08:32 | URL | ちー [編集]
くまくまさん、こんにちは☆
うちも以前そんな事ありましたよ。
あたしは病気が子宮と両方でしょ。子宮の数値も良くない状況だったんで転移のこととか考えたらいっそ、子宮取ったほうがいいんじゃないか!?って真剣に悩んで打ち明けたら「やけくそになってる」とか言われて悲しかったなー。
後で聞くと、病気、病気ってあまりに言ってるあたしを励まそうとしてくれたみたいなんですけど。
治療のことについては、うちも今だにあまり把握できてないよ。
何回も言ってるし、病気の本とかも読んで相方にも理解してほしいって思うんだけどねー。
悲しいけど、やっぱり健康な人と病気した人では気持ちの差ができちゃうんだと思います。
でもね、最近はそれでいいのかな?ともそれが自然なのかな?とも思います。
二人で病気、病気ってへこむのもよくないし、きっと周りで支えてる、あたし達にはわからない辛さもあると思うんです。
くまくまさんの彼も、きっと励ますつもりで言ったのではないでしょうか?
むかついて悔しい!!って気持ちはぶつけちゃいましょう!!ほんとは言わなくても理解してほしいけど、なかなかそれは難しいからね。
またつらかったり、悔しいときはどんどんブログにぶつけちゃってください!!
2008-05-17 土 16:41:47 | URL | 瞳 [編集]
はじめまして。
うちもまったく一緒だったので書き込みさせて
いただきます。
検査、治療など一緒に取り組んできたつもりが、
全然把握してないわ、忘れてるわで、本当悲しく
なりました。で、爆発。話してようやくこちらの
気持ちが伝わりました。オットや彼氏、とても
近い存在だから同じ考え、気持ちでいてくれてる・・
と思いがちですが、違ったみたいです。
オット曰く、心配はしてるってことなんで、
やっぱり、忘れている=心配してないってこと
にはならないみたいですよー。
こういう病気を患った相方をもつオットや彼氏は
忘れっぽいというかおおらかというかおおざっぱな
くらいのほうがいいのかもしれませんね~。
と最近思うようになりました。
くまくまさんの彼氏さんもくまくまさんが
思っている以上に心配もしてるし、くまくまさんを
大事に愛しているように思いますよ~。

2008-05-17 土 18:40:17 | URL | nana [編集]
ちゃこさまへ

ちゃこさんに気持ちわかってもらえてうれしいです。
彼に気持ちわかってもらいたかったんです。
そして、一緒に乗り越えてもらいたかったのです。

ちゃこさんが治療中に感じていらっしゃた、「彼が離れていく感じ」わかるような気がします。
辛いですよね。
治療や病気の話をするときが一番彼との温度差を感じます。
患者の周りの人が患者に接するのって、ほんとに難しいことですよね。自分がもし反対の立場だったらと考えると、それも苦しく辛いことのように思います。

でも、ちゃこさんから大丈夫っていってもらえて、落ち着きました。
まだまだ、もやもや霧の中ですが、いつか霧が晴れる日が来ると信じて頑張りたいと思います。
ちゃこさん、ありがとう。
2008-05-17 土 20:02:24 | URL | くまくま [編集]
kachuaさまへ

ゾラ12回目打ってきましたー。
やっぱり痛かったです(T_T)

kachuaさんの相方さんもこんな感じなのですかー?!
なんだかみなさんのコメント読んでいたら、癌患者の旦那さまや彼は、こういうタイプが多いのではと思えてきました。
自分の気持ちわかってほしいけど、彼と二人で凹んでしまうことになったら、それはそれで困るなーって考えました。

どうしても病気を負い目に感じちゃうんですよねー。
でも、kachuaさんのおっしゃるように泣いて叫びたいです(笑)
自分の思うままにぶちまけたいです!

彼が受け止めてくれるか、不安ですが、ぶちまける時がきたような気がします。

kachuaさん、ありがとう。
PS:飲み過ぎには注意してくださいね(笑)

2008-05-17 土 20:13:23 | URL | くまくま [編集]
mimiさまへ

ですよねっ、ですよねっ、私、うつなんかじゃないですよー。
彼のうつ発言には、腹が立って、怒りMAXでした(笑)
mimiさんが健康なこころを感じてくれて本当によかった~。
治療のことをこんなに彼が理解してくれていなかったとは想像していなかったので、かなりダメージをくらいました。
でも、mimiさんコメント読んで、彼にとって私の治療は大きな問題ではないのかなと考えて、なんだか希望が持てました。
ストレートに気持ちぶつけてみないといけないですね。
当たって砕けろで、がんばってみようかな。
mimiさん、ありがとう。勇気が出てきました。
2008-05-17 土 20:25:07 | URL | くまくま [編集]
☆のん☆さまへ

のんさんの気持ちわかりますよ。
私も彼に泣くなとよく言われます。
でも、涙でますもんねー。
泣くぐらいいいじゃないですかねー、泣かせてほしいですよね。
近くにいても、気持ちを伝えることは難しいのに、のんさんのように遠距離だったら、なおさら難しいですよね。
彼もさびしく辛いだろうけど・・・。

病気の人の気持ちは病気になった人にしか、すべてをわかることはできないような気が確かにします。
私だって、健康な時はこんな思いわからなかったですもん。

自分の気持ちわかってほしいけれど、彼に押し付けてしまうようになってはいけないなと思いました。

のんさんのおっしゃるように、癌患者の彼は楽観的な人がいいのかもしれません。
病気のことはできるだけ忘れて、楽しく過ごしたいですもんね。

のんさんも彼に思いが伝わるといいですね。
お互い泣きながらでも、少しずつでも、彼に思いを伝えていきましょうね。
のんさん、ありがとう。
2008-05-17 土 20:38:32 | URL | くまくま [編集]
ちーさまへ

ちーさん、お久ぶりです。
体調のほうはいかがですか?
ブログの更新がしばらくなかったようなので、心配していましたよぅ(*^_^*)
私の彼も、私を全く病人扱いしません。
考えてみれば、この病気になる前と、彼の私に対する接し方は変わっていないように思います。
変わらずスパルタ(笑)な感じです。
ちーさんのおっしゃるように、病人扱いせず、変わらず私に接してくれることが、私の支えになっているのかもしれません。
治療のことを理解していなかったことで、ショックをうけ、腹がたちましたが、私こそ彼の気持ちをわかっていないのかもしれません。反省。
ちーさんのように、うまく乗り越えて行けるか自信がありませんが、彼に思いをぶつけてみたいと思います。
ちーさん、ありがとう。
無理なされないように、お体大事にされてくださいね。
2008-05-17 土 20:49:28 | URL | くまくま [編集]
瞳さまへ

瞳さんも相方さんとの思いの違い感じることあるのですね。
できることならわかってもらいたい。
でも、全部わかってもらうことは無理なのかもしれませんね。
やはり病気になった人にしかわからないことって絶対ありますもん。
でも、反対に病人を支える周りの人にしかわからない気持ちもあるだろうし。
温度差があることが自然なことなのかもしれません。
二人で沈んでたって仕方ないですし、彼はこのくらい楽天的なほうがいいのかもしれません。
全部を伝えることは無理かもしれませんが、彼に今よりも少しだけでも私の気持ちをわかってもらえるように、話してみたいと思います。
もちろん私も、彼の気持ちを今よりもっと理解できるように努力したいです。
瞳さん、ありがとう。

2008-05-17 土 21:17:01 | URL | くまくま [編集]
nanaさまへ

nanaさん、はじめましてー(^o^)
コメントありがとうございます。
nanaさんも同じ思いをされたのですね。
正直治療のことをここまでわかってもらえていなかったとは思いもしませんでした。ショックでした。
でも、みなさんのコメントを読んでいたら、自分だけじゃないんだとわかりほっとしました。
彼と2人で病気のことをくよくよ考えても、ますます落ち込むだけで、いい方向には進んでいかないと思いました。
nanaさんのおっしゃるように、このくらい忘れっぽい(笑)彼のほうが、私には合っているのかもしれません。私が考えている以上に、彼は私のことを考えてくれているのかな~、そうだったらいいなあと思います。
nanaさん、温かいコメントありがとうございました。
また、がんばれそうな気がしてきました。

2008-05-17 土 21:27:03 | URL | くまくま [編集]
出遅れましたが、私もコメントさせて下さーい。
記事を読んで「くまくまさん、大丈夫?!」ってすごーく心配になりました。
けど、みなさんへの返事のくまくまさんの感じはちょっと安心しました。
病気前に彼とどんな感じだったのかわからないけど、彼が楽天的な人ならありえる反応かなぁと思いました。
いくら恋人同士でもいくら友達でも、本人にしかわからない事ってあると思います。特に病気のことは尚更だと思いますよ。しかも‘乳’だし、女性ホルモンを抑制とか、男性は理解しづらいみたいですよ~。
ちなみに兄に聞いてみたら「男は記念日とか忘れるだろ?細かいことは覚えてられないんだよ。でも、それを愛情の深さに置き換えないでほしいんだよなー」だそうです。あと「言ってくれなきゃわからない」とも言ってました。
お互いのことなんでもわかるなんて怖いですよー。自分と同じ人間はいないんだし、自分と違うところもあるから惹かれる部分もあるんじゃないかなぁ。
自分と同じ人間はいないと思ってた方が楽な気持ちになると思いますよー。
いろいろ偉そうなこと言ってスミマセン(-_-;)
2008-05-17 土 23:43:39 | URL | マナティ [編集]
マナテイさまへ

マナテイさん~、心配してくれてありがとうございます。
記事を書いた時は、本当に辛くてどうしようもなかったのです。でも、みなさんのコメント読んで、気持ちが落ち着きました。
マナテイさんのお兄様の意見、フムフムと真剣に読みました。
貴重な男性の意見ありがとうございます。
彼も記念日とかすぐ忘れるタイプなんです。
そのたびに私はショックをうけて、いじけて。
マナテイさんのおっしゃるように同じ人間なんていないですもんね。
マナテイさんのように、私ももっと大人にならなくっちゃ。
マナテイさん、ありがとう。
2008-05-18 日 12:03:47 | URL | くまくま [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-05-21 水 16:45:56 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。