■だっくくろっく

■FC2カウンター

■プロフィール

くまくま

Author:くまくま
H19、6月
乳がん告知:左乳房温存術
H19、7月
ゾラデックス注射開始
EC療法開始
H19、8月
放射線照射開始
H19、10月
EC療法(4クール)終了
ノルバデックス服用開始
現在ホルモン療法続行中
H20、4月
職場復帰を果たす
H21、4月ゾラデックス終了
H22、8月に念願の結婚!!
H22、3月ノルバテックス内服を止め、現在無治療経過観察中。
    

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー

■小さな天気予報
■リンク
■Lovely

★
HeroRisa

ぱたぱたアニメ館
GIFアニメ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
今年最後の受診日、そして・・・
今年もあと21日。

29日が私の今年最後の受診日ですカプセル

先週とった採血の結果を聞いて、ゾラをぶすっとお腹に打って、ノルバをもらって、今年も年が越せます。

無事に今年も年が越せますようにキラキラ

以前記事にしたことがある彼の妹ちゃんの出産についてですが、

予定日は12月21日、もうすぐです。

もう、実家に戻って出産準備をしているようです。

妹ちゃんに会ったのは、2か月前が最後です。

その時、すでにお腹が大きくなっててびっくり。

妹ちゃんは会う度(彼の家族は誕生日に食事会をするので、その時に会うぐらいですが)、エコーに写るお腹の中のベビーの写真を見せてくれます。

そこから、「誰に似ているか」「名前は」「お風呂に入れる人」などなど、

楽しい家族の会話が始まりますイチゴチョコ豆腐

みんな本当にうれしそうだし、ベビー誕生を今か今かと待ち望んでいるみんなの気持ちが、ビンビンと伝わってきます羽1

そんな家族の姿を見ると、「幸せなことだなぁ。元気に無事に生まれておいで。」と思い、彼の甥っ子誕生が楽しみでわくわくしてきます。

しかし、もうみなさん御存じのとうり微妙な立場のくまくまの心の中には、これとは別のダークな思いがあるのも事実です。

この病気になって、ずっと思い続けていることがあります。

それは、彼の家族は私と彼との付き合いについて、どう思っているのだろうか。

彼の家族から私はどう思われているんだろうか。

この2つの思いが心のどこかにいつも引っかかっています。

 
乳がんになったとき、彼との付き合いについて、母と話したことがあります。

乳がんになって悲観していた私は、母から彼との今後ことについて聞かれた時、

「お母さん、にいちゃん(私の兄)が乳がんのお嫁さん連れてきたら嫌やろっ!乳がんの嫁なんか!」

と母に突っかかっていったことがありました。

その時の母の反応は、「まあ、それは・・・・・・・・」といって、その後母は何も言いませんでした。

こんなことを言ったら母を困らせることになるとわかっていたはずなのに・・・。

それ以来、私の恋愛について深く聞いてこない母。

本当は私のことが心配で、気になって仕方がないはずなのに。

何も聞かずに、そっと見守ってくれている母。

母が私のことを思ってくれているように、きっと彼のお母さんも彼のことを・・・・。

私が乳がんになったことは、変えることのできないことだし、これから一生再発の不安を抱え生きていかないといけない。

あれこれ考えても、このことは変えようもない事実だから。

これから、どうんな生き方を選んでもこの事実から目をそらすことはできない。

乳がんになった私だって、私だから。

彼とこれからの人生を一緒に歩んでいける、いきたいのならば、悲観ばかりしていてはいけない。

これから、どういう方向に進んでいくのか、まだはっきりと決まっていないので、ここに書くのは控えますが、もし、これからの人生を彼と一緒に歩んで行くことになったら、

彼、彼の家族に乳がんになった私を嫁にもらってよかったと心から思ってもらえるように、

私なりに精いっぱい努力していきたいと思う。

そう思ってもらうためには、健康でいなくっちゃ。

まずは、このまま無事に2年、3年、5年、10年と年をとっていかなくては。


だらだらと読みにくい記事を書いてしまいましたが、最後まで読んでくださって、ありがとうございました。










スポンサーサイト


テーマ:日記 - ジャンル:ブログ

日々のこと | 14:14:15 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-12-11 木 00:59:53 | | [編集]
この問題は私もしょっちゅう考えてしまいます・・・
でも私は、たとえ彼が重い病気になったとしても、彼と一生一緒にいたいと思いますし、
彼にもそうであってほしいと思ってます(^_^;)
くまくまさんにも、くまくまさんの彼にもお会いしたことはないですけど、
きっとお2人は病気だからとか関係なく、強い絆があるんだろうなと勝手に思ってます◎

最近同級生が続々と結婚して、なんで私は・・・って思うことがあります。
でも、ほんとくまくまさんのいうとおり、悲観してばかりでは何も始まらないですよね。
今健康なヒトが明日健康とは限らないんですしね。
今の自分が、自分なんだから、変えようがないですし、
病気であることをカバーして余りある位、いい部分を増やしていかなきゃなって思います。
私もくまくまさんと一緒に、努力していきたいと思います!!
一緒にがんばりましょう(^o^)/
長文失礼いたしました<m(__)m>
2008-12-11 木 13:06:10 | URL | ☆のん☆ [編集]
☆のん☆さまへ

のんさん、こんにちはー☆
やっぱこの問題は深刻ですよね。
若くしてこの病気になったひとは誰しも悩み考えることだと思います。
私も、周りの友達が毎年どんどん結婚していきます(^_^;)
25歳を過ぎたあたりから激増して、去年はピークだったように思います。
めでたいことだけど、その波に乗れない結婚願望が強烈な私にとってはかなり痛かったりします・・・。
でも、そんなことを考えても、何も変わらないし、くよくよしてただ時間がたつなんて、もったいないですよね。
きっと、この病気になった人にしか手に入らない何か大切なものを私たちは手に入れることができるのではないかと思ったりもします。
乳がんになった自分をまずは自分自身が好きになれるように。
そして、今の自分のことを好きでいてくれる人のために何かできますように。

お互いいろいろ考えてしまいますが、凹みながらでも、しっかり前に進んでいきましょうね。
ありがとう、のんさん❤
2008-12-11 木 13:29:12 | URL | くまくま [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。