■だっくくろっく

■FC2カウンター

■プロフィール

くまくま

Author:くまくま
H19、6月
乳がん告知:左乳房温存術
H19、7月
ゾラデックス注射開始
EC療法開始
H19、8月
放射線照射開始
H19、10月
EC療法(4クール)終了
ノルバデックス服用開始
現在ホルモン療法続行中
H20、4月
職場復帰を果たす
H21、4月ゾラデックス終了
H22、8月に念願の結婚!!
H22、3月ノルバテックス内服を止め、現在無治療経過観察中。
    

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー

■小さな天気予報
■リンク
■Lovely

★
HeroRisa

ぱたぱたアニメ館
GIFアニメ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
温存胸事情
気づけばもう10月半ば。

私が手術してから15か月。ケモが終了してからはちょうど12か月。

放射線治療が終了してからは13か月が経ちます。(ちょっとくどい?!)

現在の左胸の状況は。

放射線の影響による浮腫みはとれ、若干サイズダウン笑2(もともと大きくありませんが絵文字名を入力してください

硬さはずい分やわらかくなりましたー。診察の時、先生もおっしゃってくれます。

リンパ郭清をしている脇の感覚は、これも術後間もなくのころに比べたら、かなり良くなっています。
感覚が鈍くなっている部分は今もありますが、気にならない程度です。

おかげさまで、リンパ浮腫もまだ出現していません。(時々、なんかちょっと浮腫んでるかな~って思うことはありますが)

私の乳がんは乳首の先まで、乳管内がんが伸びていっていました。

そのため、乳首の下の乳腺までガっツリとって、脇の脂肪などで胸の形を整えているようです。

それでも断端陽性になっちゃたんですが・・・。

脇はかなり左右差がありますが、今の自分の胸に大満足してますクローバー
先生、本当にありがとう謎猫 ニコ 

ただ、最近、放射線の影響だと思いますが、左胸にシミが目立つようになってきました。

まあ、裸で歩くわけでもないので、いいのですが。

そして、左乳首の乳頭の付け根とでも表現しておきましょうか・・・、その部分がいまだに軽くただれます。

これも放射線の影響だと思います。

このただれに対しては、できるだけ触らないようにして、特にお薬は使っていません。

放射線治療が終わって一年以上たった今でも、じわじわ続く放射線の影響。

あらためて放射線の威力を感じています。

これだけの威力があるんだから、癌細胞も撃破してくれていると信じよう!!



スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:ブログ

乳がん | 09:19:23 | Trackback(0) | Comments(8)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。