■だっくくろっく

■FC2カウンター

■プロフィール

くまくま

Author:くまくま
H19、6月
乳がん告知:左乳房温存術
H19、7月
ゾラデックス注射開始
EC療法開始
H19、8月
放射線照射開始
H19、10月
EC療法(4クール)終了
ノルバデックス服用開始
現在ホルモン療法続行中
H20、4月
職場復帰を果たす
H21、4月ゾラデックス終了
H22、8月に念願の結婚!!
H22、3月ノルバテックス内服を止め、現在無治療経過観察中。
    

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー

■小さな天気予報
■リンク
■Lovely

★
HeroRisa

ぱたぱたアニメ館
GIFアニメ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
片付けられない女
片付けられない女

ハイ、そうです。私です。

これが私のひとつの悩みです。

現在彼の家でほぼ生活しております。

料理は下手ながら、時間ある限りやっています。

洗濯も毎日ではないですが、2日おきぐらいのペースでやってます。

しかしびっくり

問題は片付け(掃除を含む)

お恥ずかしい話ですが、私ほんとに片付けというものが苦手で・・・。

家に友達を招くには、一週間前から掃除しないとだめなくらい、家が散らかり放題です。

突然の来客はもちろんNGです

こんな私と一緒に暮らしている彼はといいますと・・・。

これがまたまた片付けられない男なのです。

片付けられないというより、片付ける気のない男といったほうが正しいような気がします。

こんな2人の共同生活ですから、ゴミ屋敷化している我が家・・・。

もうすぐ、彼は東京出張で家を3週間ほど空けます。

取り残された私は、鬼の居ぬ間に、いや、彼の居ぬ間に苦手な片付けに明け暮れようと、大掃除を秘かに計画中です。

どなたか私と一緒に大掃除してくださーい。

でも、このゴミ屋敷を見せたら、友達減りそうだー。


スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:ブログ

日々のこと | 09:45:33 | Trackback(0) | Comments(10)
近況そして、今後
まず最初は近況報告から

とりあえず笑2毎日仕事してます。

最近はちょっと家事をサボり気味かな。

まあ、手を抜きながらぼちぼちやっていかないとね。

只今洗濯中。お天気が悪いので、コインランドリーに行こうかな。

仕事は相変わらず自分の知識のなさや働きの悪さを日々痛感させらてれいます絵文字名を入力してください

ちょっとづつ勉強していかないと、私の課題は勉強かなっ。

最近、高校時代からの友人で、ちょくちょく会っていた友達が、地元に引っ越しました。

だから、かなりさびしい日々ですアップロードファイル

まあ、こんな感じです。

大きな心境の変化や動もなく、それなりに楽しく充実した日々をおくっていますflower3


今日一冊の乳癌について書かれている本を見ました。

治療のこと、手術のこと、乳癌患者の日常の生活のことなどなど、本屋さんに置いてあるようなごくごく普通の乳がんについて書かれた本でした。

私は乳癌になってから、何冊もの乳がんについて書かれた本を読みました。

治療のこと、手術のこと、予後のことなどなど、知りたかった情報をひとつひとつ調べていきました。

しかし、どの本を読んでも、はっきりとした情報が載っていないものがあります。

乳癌術後の妊娠・出産についてです。

若年性乳がん患者が急増しているといっても、乳がん患者全体に占める若年性乳癌患者は極々わずかで、その中で20代の患者になるとますます少なくなります。

どの本にも、たいてい書いているのは、

・化学療法やホルモン療法が終われば妊娠は可能

・化学療法をしたことによって、胎児に与える影響はない(胎児奇形の率は普通の妊婦と変わらない)


・再発の多い術後2年は妊娠を避けた方がよい。


・ホルモン療法が終わって、6か月は妊娠を避けた方がよい(ノルバテックスには胎児に影響を及ぼす恐れがある。ノルバテックスの成分が体外に排出されるまで、約3か月かかると言われている)


だいたいこういったことが書かれていることが多い。

実際に妊娠・出産例の報告数など、もっと情報がほしいといつも思います。

私は、乳癌になったときからずっと、将来自分が子供を産めるのかどうか不安を感じてきました。

もちろん、再発の不安もあるし、これからの自分の生き方などなど、常に不安や考え続けていることはあります。

しかし、子供を産めることができるかどうかということが私の頭の中で、かなり大きく占めているのは事実です。

今日見た一冊の本にも、乳癌治療後の妊娠について同じようなことが書かれていました。


しかし、一文私の心に響いた文書がありました。

(乳がん治療後に)子供が産めるかが問題ではない。問題は妊娠・出産後早くに再発して、母親としての役割が果たせなくなることが問題
だと。

今まで私は、ひたすら子供が産めるかどうかにこだわってきました。

子供を産んで、育て、家族で幸せに暮らすこと。これは今ままでもそしてこれからも先も私の夢です。

しかし、子供が産めても、再発しては、一文に書いてあるように、母としての役割は十分に果たせないかもしれない。

すべての人がそうとは言えないと思います、もちろん再発しても立派に母親をされている方もいらっしゃると思います。

でも、今までの私は子供を産むことにこだわりすぎて、産んで育てることはあたりまえのことのように考えていました。

私が元気でなければ

まずは、ここからスタートです。

前にも書きましたが、ホルモン療法も2/3の地点まできました。

このまま無事にゾラデックス注射終了の時を迎えることときができたら、その後の治療の選択が待っています。

その時に、ただただ子供を産みたいという思いだけに流されず、自分のこれからの人生としっかり向き合って、治療を決めていきたいと思います。

そうやって、自分が選んだ治療が、ゾラ続行でも、ソルバテックス続行でも無治療でも、自分にとってベストだと信じます★

いつもどうり支離滅裂な、おかしな文章になってますが、最後まで読んでくださった方々ありがとうございましたm(__)m

テーマ:日記 - ジャンル:ブログ

ホルモン療法 | 19:05:07 | Trackback(0) | Comments(8)
ゾラ16回目
先日、といっても、かなり前のことになりますがアップロードファイル

16回目のゾラを打ってきましたアップロードファイル

とうとうゾラ注射3分の2の地点までたどりつきましたーピース

でも、あと3分の1あるのかぁアップロードファイルって考えると、まだまだなんですけどね。

あと残りの3分の1がんばらなくっちゃっアップロードファイル

さて、少し気が早いのですが、ゾラ注射終了後のことを時々考えています。

このまま無事にゾラを終了できたら、その後の治療をどうするか。

ホルモン療法を始めた時、「とりあえず2年ゾラを打ち、ノルバテックスを内服して、その後の治療はその時の状況で決めよう」ということに決めていました。

その時が少しずつ近づいてきました。

今の気持ちは、うれしさ6割、再発へ不安3割また自分で決断しないといけない時がくるのかぁ~っていうちょっと憂鬱な気持ち1割といったところでしょうか。

まあ、ゾラが終了はまだまだ先のことだから、じっくり考えて、自分にとって一番いい決断ができたらいいなと思っています。



テーマ:日記 - ジャンル:ブログ

ホルモン療法 | 12:18:06 | Trackback(0) | Comments(14)
くまくま的四国旅行(最終日)
ダラダラと旅行について書いてきましたが、今回が最終日の記録です。

お時間がある方はお付き合いくださいませ(^◇^)

最終日、まず向かったのは「とべ動物園」うさこ

しかーし、なんとこの日は休園日絵文字名を入力してください

なんと運が悪いんでしょう・・・。

動物園は諦めて、とべ陶芸が展示されている会館へ行きました。

旅本でとべ陶芸を見て、心ひかれていた私は、まるで興味のなさそうな彼をなかば無理やり?(そうでもないかっ)つれて・・・。

砥部陶芸

砥部陶芸2

私の写した写真がいまいちのため、みなさんに砥部陶芸の良さがうまく伝えられないのが、残念です。

この他にも、会館の入り口には2メートルを超える大壺があったり、目をひく作品がたくさんありました。

私が一番心に残った作品はこれ。
心象

何に見えますか?

この作品名は、「心象」です。心臓がモチーフになっています。ペースメーカーだってついているのですよ。

そして、作品名の通り、じっくり見ていると象の姿が重なってくる、何とも不思議な作品になっています。

この作品を作った砥部焼作家はもう亡くなられているのですが、ご遺族によって寄与されたものだそうです。


砥部の町をあとにして、彼のリクエストに応え、ちょこっとパチンコ屋さんによって・・・。

次に訪れたのは、せと風の丘パーク絵文字名を入力してください

風車

風車2

巨大な風車が立ち並ぶ、見晴らしの良い丘。

風車の羽はたしか29メートルぐらいと書いてあった気がします。

きっと風力発電の風車だと思います。

ここから眺める太平洋は、夕暮れ時の空とすっごくマッチして、きれいでした。

ちなみに写真に写っているのが、私の愛車マーチちゃんです(余談ですね)

こうして、楽しかった2泊3日の四国旅行が終わりました。

四国とってもいいところでした。

また、行ってみたい!今度行く時は、鳴門や高知の方面に足を延ばしてみたいです手書き風ハート


最後に・・・。

20年後の・・・

帰りの船内で横になっているおばさまを見て彼がいった一言

「あんたの20年後を見てるみたいや・・・」




20年後、元気に年をとり、彼にこのおばさまのように横たわる私の姿を見せられたら幸せだなっ笑2




テーマ:日記 - ジャンル:ブログ

旅行 | 11:54:40 | Trackback(0)
くまくま的四国旅行(2日目)
四国旅行2日目は、今回の旅の2つ目の目的、讃岐うどんうどんからスタートしました。

旅行出発前に、旅本にて行きたいうどん屋をリストアップしていたので、目的のお店めざしていざ出発車

まず最初に行ったお店は、るみばあちゃんで有名な池上へ。

お昼前だったので、まだそんな行列もできておらず、10分ぐらい並んで、食べることができました。

じゃじゃーん    
池上うどん
  
  

うどんは、想像以上に腰があって、ちょっと大げさかもしれませんが、食べていると顎がつかれちゃう感覚がありました。

本場の讃岐うどんが食べれて、大満足でした。

最後にるみばあちゃんと一緒に写真を撮って、店をでました。

2軒目に行ったのは、映画「UDON」のロケ地にもなった山越うどんです。

しかし、あいにくこの日は・・・定休日絵文字名を入力してください
定休日(T_T)

気お取り直して3軒目なかむらうどんへ。
うどん

ここもうまい!あっさり味のだしが最高!写真の奥に見えるのは、釜玉うどんです★

今、思い出すだけでよだれがでます。

ここで私のお腹は限界に達してしまい、もう一軒行きたそうだった彼には申し訳なかったのですが、うどんツアーは終了。

次なる目的地は、こんぴらさん鳥居

杖と麦わら帽子を借りて、こんぴらさんめがけて出発。

階段を登れど、歩けど、なかなか見えてこない・・・。

私、こんぴらさん参拝甘く見てました・・・。

出発して1時間以上かかって、やっと到着。

ここにきてケモ後の体力の衰えをあらためて実感。

でも、私以上に汗をかき、息を切らして、青白い顔をしていた彼。

2人とも体力づくりが今後の課題となりました。

がんばってのぼったこんぴらさんからの眺めは最高でした。
讃岐富士

参拝記念にここでしか手に入らない「幸福の黄色いお守り」を買って帰ることに。
幸せお守り

そして、12月に出産予定の彼の妹に安産のお守りを買いました。

こんぴらさん参拝でくたくたになった体をこれで癒し元気100倍!
うまい

本日のお宿道後温泉へ向かいました。

温泉にはいって、おいしい料理を食べて、ちょこっとお酒飲んで、あ~人間に生まれてよかった~っと感じながら、ゆっくり過ごしました。

そして、旅の3つ目の目的、道後温泉本館へ浴衣で出かけました。
道後温泉本館

道後温泉本館は3000年の歴史がある、何とも言えない風情のある建物でした。

まさに、千と千尋の神隠しといった感じ。

道後温泉本館のちかくの広場で、太鼓の演奏をやっていて、愛媛のみかんジュースを飲みながら、太鼓の演奏に聞き入りました。


こうして四国の旅2日目が終わりました。

続く・・・







テーマ:日記 - ジャンル:ブログ

旅行 | 23:02:11 | Trackback(0)
くまくま的四国旅行
2泊3日の四国旅行に行ってきましたbarca

今回の旅のおもな目的は・・・

①吉野川ラフティング:日本一の激流と言われている吉野川をゴムボートで川下りします

②うどん食べめぐり:本場の讃岐うどん屋を何軒行けるかチャレンジ

③道後温泉:千と千尋の神隠しのモデルにもなった、道後温泉本館を見てみたい

この3つは絶対行く、やると決めていきました絵文字名を入力してください

   1日目 天気絵文字名を入力してください

くまくま宅を6時45分車で出発、船に1時間ちょっと乗り、9時過ぎに四国上陸!

そこから車でしばしドライブ。

出発前日飲み会だった彼は少々二日酔い状態。

だから私がまずは運転(運輸大臣)に。

助手席で眠る彼に少々むかつきながら、高速をぶっとばしました。

お昼過ぎ、本日のメインイベント:ラフティング場所に到着。

ここ何日か雨が続いていたため、川が増水しいるんじゃないかと思っていましたが、そんなことはないらしくちょっぴり残念。

ラフティングは、想像以上にスリル満点で、激流を下るのはもちろん、ボートから飛び降りて川にプカプカ浮いたりして楽しむことができました。

ラフティングを終えて、急いで車を走らせた先は、「かずら橋」。

その名のとおり、かずらでできている橋です。

これも何とも言えないくらいスリリング!!

かずら橋2
かずら橋

下が見え見えで、怖い!足がすくんじゃいました。

橋を渡り終えて、近くにある琵琶の滝へ。

彼はここで、鮎の塩焼きを食べ大満足でした。

滝は50メートルもあるらしく、なかなかの迫力でした。

暗くてうまく写真が取れなかったのが残念。

滝マニアのちいさんに見てもらいたかったのになぁ~。

日が暮れてきたので、足早に次の目的地へ。

次なる場所は、剣山のしょんべん小僧。
○ンべ○小僧

200メートルもの絶壁にちょこんと立っているしょんべん小僧。

ここから見る景色はまさに秘境!

青々とした木々がいっぱいのきれいな峡谷でした。

お天気のよい、昼間にこれたら最高だったのにな~。

しょんべん小僧といっしょに記念撮影しまくっていたら、あっという間に日が暮れ、本日の宿へ向かいました。

一泊目のお宿は高松にある奇麗なビジネスホテル(節約、節約)

ホテルに荷物をおき、彼と2人で、地鶏の食べれる居酒屋へ。

今日一日を振り返りながら、2人でお酒を飲んで、四国の旅一日目が終わりました。

一日目は四国のスリリング・ドキドキを味わうことができました。

続く・・・。















テーマ:日記 - ジャンル:ブログ

旅行 | 15:11:16 | Trackback(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。