■だっくくろっく

■FC2カウンター

■プロフィール

くまくま

Author:くまくま
H19、6月
乳がん告知:左乳房温存術
H19、7月
ゾラデックス注射開始
EC療法開始
H19、8月
放射線照射開始
H19、10月
EC療法(4クール)終了
ノルバデックス服用開始
現在ホルモン療法続行中
H20、4月
職場復帰を果たす
H21、4月ゾラデックス終了
H22、8月に念願の結婚!!
H22、3月ノルバテックス内服を止め、現在無治療経過観察中。
    

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー

■小さな天気予報
■リンク
■Lovely

★
HeroRisa

ぱたぱたアニメ館
GIFアニメ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
私の醜い心、・苦しみ
タイトルが重いですよね。

また、凹んでいるくまくまです。

暗い話ですので、みなさんをブルーにさせてしまうかも知れないので、スルーしちゃってかまいませんので・・・。



週末高校時代の友達の結婚式に行ってきました。

以前和装くまさんをプレゼントした友達です。

あいにく雨でしたが、こころ温まるいい式でした。

新婦は終始ニコニコ笑顔で、見ているこっちも幸せな気分になりました。

そして、二次会で新婦より妊娠の報告があり、またまためでたい話題でもりあがりました。

二次会の帰り道、くまくまは一人でとぼとぼ結婚式の余韻にひたりながら、彼との待ち合わせ場所に向かいました。

あんなに楽しかった結婚式、高校時代からの友達の幸せな姿・・・、いろいろ思い浮かべていると、だんだんさびしさがこみあげてきました。

あー、どんどんみんな結婚していくな~、私なんかより後に付き合いだした友達も、どんどん結婚していきます。

さびしく、空しい気持ちでいっぱいになってしまいました。

友達が幸せになるのは、とてもうれしいことです。

でも、心のどこかで、心から喜べていない自分がいることに気が付きました。

そんな醜い自分が、情けなくて、いやでいやでたまりませんでした。


家に帰ると、彼からまたおめでたい報告がありました。

彼「俺もおじさんになるみたいやわあ」

妹の妊娠の報告でした。

この報告を聞いた時、喜びともに、なんとも言えない複雑な気持ちになりました。

彼の妹さんはとてもかわいい、いい子です。

私は彼の家族が大好きです。

妹さんの妊娠で喜ぶみんなの笑顔が浮かんできました。

すると、自然と涙が出てきました。

私だけ取り残されえたような気分になって。

私は化学療法を行い、現在ホルモン療法中の身。

今後生理は復活すると信じているけど、保障はない。

彼の妹さんが出産して、ご両親にはかわいい孫ができ、彼にはかわいい甥っ子ができ・・・。

そんなとき私はまだホルモン療法中で・・・。

彼は子供好きではありません。

将来的には子供がほしいとは言いますが、子供がいなかったそれはそれでいいといった感じの人でした。

だけど、甥っ子ができて、子供の可愛さを知ったら、子供がほしくなるかもしれない。

もしそうなったときに私が子供を産めなかったら。

彼のご両親だって・・・。

考えていると、苦しくて、涙が止まらなくなりました。

そうなる前に、私が身を引いた方がいいのか、そうした方がよいのではないかと思ったり。

今までたまりたまった思いが一気にあふれでてきました。

彼の妹の妊娠というとってもめでたいできごとなのに、

なんだかうまく笑えない私がいる。

こんな今の私の気持ち、彼にわかってもらいたい。

でも言えない。言えない。言えない。

「乳がん」というひとことが、私の歩く道をじゃましていく。

今まで、彼に言えていた強い言葉も、今の私には言えない。

私の正直な気持ち、それは、この先の人生を彼と一緒に歩いていきたい。子供を産んで、彼の両親にも私の両親にも孫を抱かせてあげたい。

だけど、この思いを伝えれない私がいる。

前にも後にも動けない、身動きのとれない私。

これからどうすればいいのだろう。

考えれば考えるほど苦しくなる。






スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:ブログ

乳がん | 19:07:53 | Trackback(0) | Comments(16)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。