■だっくくろっく

■FC2カウンター

■プロフィール

くまくま

Author:くまくま
H19、6月
乳がん告知:左乳房温存術
H19、7月
ゾラデックス注射開始
EC療法開始
H19、8月
放射線照射開始
H19、10月
EC療法(4クール)終了
ノルバデックス服用開始
現在ホルモン療法続行中
H20、4月
職場復帰を果たす
H21、4月ゾラデックス終了
H22、8月に念願の結婚!!
H22、3月ノルバテックス内服を止め、現在無治療経過観察中。
    

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー

■小さな天気予報
■リンク
■Lovely

★
HeroRisa

ぱたぱたアニメ館
GIFアニメ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
神戸へGO
今日から、神戸の友人のところに遊びに行ってきます風船

神戸のお友達:Tちゃんとは、短大時代に知り合いました。

Tちゃんは、ちょっとぬけたところがあって、とても面白くて、さりげないやさしさがたまらない、気の合う友人ですひよこ

仕事復帰前に、ゆっくり遊びにおいでといってくれました。

その言葉に甘えて、数日居候させてもらうことにしました。


               お笑いライブに行って~

               USJに行って~
             
               おいしいもの食べて~

               お買いものして~

               Tちゃんのご両親のところに遊びに行って~


               and so on・・・

楽しんできます。

Tちゃんと会うのは、何年ぶりかなあ~。

2年前の友達の結婚式以来かな。

Tちゃん変わってるのかな~。

積もる話はたくさんあります。

私の病気のことも知っているTちゃん、一度きちんと会って話がしたかった。

化学療法中も遠くから、心配してくれていたTちゃんはーと

Tちゃんに会ったら、泣いてしましそうだなぁ。




ブログはTちゃんのPCより、更新させてもらうつもりです。

時間があればみなさん見にきてくださいねー絵文字名を入力してください



それでは、いってきま~す新幹線 


おっと、忘れちゃいけない、


旅のおともはもちろん  カプセル ノルバテックス カプセル        


033.jpg



スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:ブログ

旅行 | 15:13:51 | Trackback(0)
海モード突入
少しだけですが、お家のお掃除をしました家

懐かしいものが次から次へとでてきました。

学生時代の写真、手紙、どれも恥ずかしくなるようなものばかりですjumee☆faceA6


そして、押入れを開けると、なつかしのボディーボードグッズを入れたケースを発見。


ふたを開けると、なつかしい海の匂いが・・・う~ん、たまりませんな~らぶ

    キャー!!!

一気に海モード突入です。

015.jpg

海で拾った貝がら


今すぐ海にいって、今すぐ海に入りたい波

だけど、今の私の体力じゃ、絶対に無理。

ということで、DVD鑑賞会スタート。

プロの波乗りをみながら、妄想波乗り中です波

春になったって、もう少し体力が戻ったら、絶対海に行こう!!

そう決心しました。

はーるよ来いっフモフモさん すもも   はーやく来いっフモフモさん すもも


テーマ:日記 - ジャンル:ブログ

ボディーボード | 11:47:21 | Trackback(0) | Comments(12)
あれから1か月
EC療法が終了して、ちょうど5か月がたちます。

1か月前、寝ぐせを発見して、うれしくて、ブログに頭を載せました(笑)

あれからもう、1か月がたちました。

現在のくまくまの頭といいますと、

じゃじゃーん

                     020.jpg


こんな感じになっております。

髪の伸びは・・・。

う~ん、微妙~カオナシ

“2001ロングングン”は毎日ちゃんと使っています。

まだ、使い始めて1か月ですもんね。

そんなに急には伸びませんよね~。

もともと髪伸びるの遅いほうだし。

仕事復帰まで、あと1か月。

仕事復帰は、ヅラになるかなぁ~。

復帰ぎりぎりまで待って、美容師さんに相談してみたいと思っていますオレンジハート

           

                    のびろ~ すたぁ
                  

                    のびろ~ すたぁ


                    のびろ~ すたぁ



今の私にできること、

髪ののびるおまじない。





テーマ:日記 - ジャンル:ブログ

髪の毛 | 09:04:21 | Trackback(0) | Comments(15)
父への思い
今日は父について書きます。

昨日は母、今日も父についてで、なんだか家族のことばかりですが、時間のある方はお付き合いください。

私の父は現在59歳。神戸にいます。

私が小学校3年生(たぶん)の時から、神戸に出稼ぎに行っています。

父と会うのは正月・お盆、たまにゴールデンウイークぐらいでした。

私には父とどこか旅行に出かけたりした思い出はありません。

私は社会人になるまでは、父のことが好きになれませんでした。

小学校時代は、父と母の経営していた会社が駄目になった時、私たちを食べさせていくため、別の仕事を一生懸命する母に対して、父はいろいろな仕事を転々としていて、子供ながらに、父に頭にきました。

中学校・高校時代は、神戸から父が帰ってくると、私がお風呂にはいっているところをのぞきにきたり、軽く胸をさわったり(お風呂に入っている時じゃないですよ(笑))。父としては、娘とのスキンシップだったのでしょうが、私はいやでいやでたまりませんでした。

年頃の女の子の父親として、最低ですよね。

父が神戸から帰っているときは、落ち着かず、神戸に戻るとホッとしていました。

こんな娘、最低ですよね。

父はお酒が大好きで、朝からお酒をのみます。

家族みんな、もはやあきれています。

何度言っても、誰が言っても、やめようとしません。

アルチューなのかもしれませんね。(笑)

笑いごとではないのですが・・・。

お酒を飲んでも、別に暴力をふるったりすることはないです。

ただ、いつもよりよくしゃべるようになります。これが、年ごろの私にとっては厄介で、いやでした。

いろいろ書きましたが、もうおわかりのように、学生時代の私は父親が大嫌いでした。


私が父に対しての思いが変わったのは、社会人になってからです。

社会人になって、職場でいろいろな家族に出会います。

だれが見ても仲のよい家族、それぞれわが道をいっている家族、喧嘩ごしに言い合う家族、ほかにもたくさん。

そんないろんな家族を見て、「こうでありたいという家族の理想はあるけれど、家族にはこうでなければいけないという決まりはない」、「私とお父さんのこんな関係もありなのかも」と思えるようになりました。

そして、今こうして私がここで笑って過ごしているのは、今の父・母がいなければ私はここに存在しなかったわけで。

私をこの世に誕生させてくれた父に感謝しなければと思えるようになりました。

今も父とは年に2・3回会う程度ですが、あった時は普通に話せます。

当たり前のことですよね(笑)

このまま、この記事が終わってしまったら、とんでもない父親のままになってしまうので、父の良いところも書いておこうと思うます(笑)

幼いころ私と父との数少ない思いでの中で、私が一番心に残っているのは、小学校6年生の時の運動会での親子リレーです。

子供と親のチームに分かれて、リレーで競います。

みんなそれぞれ、母が出たり、父がでたり、とちらが走るかは自由です。

私のうちは、父がでました。

父と走る(競い走る)なんて、何とも複雑な気持ちでしたが、いつも運動もせず、お酒ばかり飲んでいる父が私のために、足をからませ、楽しそうに走る姿は新鮮で、そんな姿を見れてうれしかったのを覚えています。

最近のことでは、私が乳がんになってしまった時、

いつもは電話なんかほとんどかかってこないのに、時々定期的に電話をかけてきて、

「調子はどうか?」

「俺はどうなってもいい。お前が心配なんや。」

「町を歩いてるねえちゃんに、胸をくれっていいたくなる。」

「ほんとに大丈夫か。」

「なんかあったら電話せえよ。」

など、心配してくれているようです。

私が悩んできたように、もしかすると父も私との関係など悩んできたのかもしれませんね。

これまでの私と父の関係は変えられないけれど、

これから、もっと父のことを理解できるようになりたいと思います。

どうしようもない、アルチュー(笑)の父だけど、

私のたった一人のお父さんだから。






テーマ:日記 - ジャンル:ブログ

家族 | 11:20:42 | Trackback(0) | Comments(8)
母への思い
今日は母について書きたいと思います。

私の母は私を29歳の時に産みました。

私は三人兄弟の末っ子(上から兄・姉・私)です。

母は私を妊娠中、つわりがかなりひどく、母(私の祖母)や夫(私の父)など周囲の人たちから、体を心配され、妊娠継続は諦めろと言われていたようです。

しかし、どうしても産みたいという母の強い思いで、私を産んだそうです。

以前、母から「あんたは私のおかげで、この世に生まれてきたんだからね、お母さんが命の恩人なんだから」なんて、言われたりもしました。

お母さん、ごもっともです(笑) 感謝しています。

私が幼いころ、母と父はインテリア関係?の小さな会社を経営していました。

しかし、会社は残念ながらうまくはいかず、父も母もそれぞれ違う仕事を始めました。

母はクリーニングの営業の仕事、父は仕事を転々としました。

だから、母が一家の大黒柱で、仕事と子育て、家事をこなし、家族を支えてきました。

私の母はとても働きものです。

仕事も家事もすばやくパッパと手際よくこなしていきます。

この点は私も母に似たかったな~っていつも思います。(残念ながら私はのんびりのろまです)

母は「サザエさん」に似ています。

ちょっとおっちょこちょいなところもあるし、いつでも明るく、陽気なところはサザエさんがよくはまります。

しかも、昔は髪型も似ていました(笑)

母は実家に帰ると、私の好きな料理を作ってくれます。

実家から帰る時も、ブリの切り身をたれにつけて凍らしたもの、野菜、きんぴらなどなど、私の好きなものを持たせてくれます。

一人暮らしをしている娘の食生活を心配してくれているのでしょう。

本当にありがたく思います。

私がこの病気になったとき、まず母に言いました。

母は「なんであんたなの、お母さんが変わってあげたい」と言っていました。

母には、父も私も苦労をかけっぱなしで、私には早く結婚して、母に孫を抱かせてあげたい、安心させてあげたいという強い思いがありました。

その思いがかないかけていた矢先の乳がん発覚だったので、

母に対して、本当に申し訳ない思いで、母に言うのは本当に苦しかったです。

大人になって、母の前で泣いたことなんてなかったのですが、母が心配して私のアパートに来た時は、涙が止まりませんでした。

言葉では言えなかったけど、心の中で「お母さん、ごめんね。ごめんね。」って何度も何度も言いました。

手術が終わり目が覚め、先生が傷口を確認に来た時、母は私の胸をみて、

「くまくま、すごいよ。大きさほとんどかわらんわ。きれいやわ。」と、とっても喜んでくれました。

病理結果の説明の時も、先生がリンパ節転移の有無、腫瘍の大きさ・・・・などをひとつづつ発表するたびに、大声を出し、「くまくま、よっかたなあ、よっかたなあ」と私の頭を触っていました。

そんな母の反応を見て、きっと私より母のほうが苦しい思いをしていたんだろうなと思いました。

私は大人になっても、母に苦労をかけなくてはならないのか、自分が情けない思いでいっぱいでした。

化学療法が終わり落ち着き、また前を向いて歩きだした今、

今度こそ母を安心させてあげたい。

また、仕事に復帰して、前みたいに働いて、元気な私の姿を見せたい。

結婚だって、妊娠だって、今は無理だけど、いつかきっと、母に孫を抱かせてあげたい。

そして、母の笑顔をみたい。

苦労をかけた分、その分、たくさん笑ってほしい。

お母さん、ありがとう。









テーマ:日記 - ジャンル:ブログ

家族 | 10:50:12 | Trackback(0) | Comments(14)
できました~♪
くまがくまを作りましたぷーさん(しつこい?!)

今回は和装のウエディングベアです。

じゃじゃーん

                くまさん


これは座っているくまさんなので、足は作らずに着物でまいて、縫い止めています。

前回は鼻の刺しゅうに苦戦したのですが、今回は刺し鼻を使ったので、鼻づくりはらくチンでした絵文字名を入力してください

今回苦戦したのは、着物です。

作り方の説明書には、両面テープでとめるようになっているところも、私のこだわりですべて手縫いしました。

途中、素直に両面テープ使っておけばよかった・・・と後悔しましたが・・・ガーン

甥っ子にくまさんが噛みつかれるというアクシデントもありましたが、なんとか完成までこぎつけました。

あとは、厚紙と金色の色がみを使って、金びょうぶを作って、赤いフエルトの上に、くまさんを乗せてラッピングですアップロードファイル

もう、しばらくの間くまづくりから離れたい、お腹一杯のくまくまです。

でも、7月にも友達の結婚式があるんだよなぁ・・・ほのぼの






テーマ:日記 - ジャンル:ブログ

手づくり | 10:30:55 | Trackback(0) | Comments(8)
ゾラ9回目
今日はゾラデックス9回目の注射に行ってきました注射

8時45分に病院に行って、採血・診察・ゾラ注射がすべて終わったのが、なんと9時25分。

早くないですかー?

今日は患者さんもいつもよりは少なく、採血が終わったら、休む間もなくすぐに診察室に移動でした。

ラッキーでした謎猫 ニコ

私がお世話になっている病院は、県内に唯一の乳腺専門の病院ですアップロードファイル

先生は3人いて、みなさんとってもやさしく、丁寧に診察してくださる良い先生です。

病院はとても人気があって、いつも患者さんがたくさんいます。

県内で手術するならここしかない!と思ってお世話になりました。


さて、ゾラ9回目も無事に終了することができました。

折り返し地点まで、あと3回。

う~ん、まだまだだなあ~。

でも、無事にここまで来れたのは、私を支えてくれた周りのみんなのおかげです。

感謝。感謝。です。

残り15回がんばります。

残り15回と書くと、ますますまだまだだな~という気になってきましたが、それでもやるっきゃない!がんばります。

今日は採血もしました。

私の病院では3か月に1回採血をしています。

腫瘍マーカーの結果はまだ、わかりませんが、白血球などの値はすぐにでて教えてもらえました。


くまくまの白血球は・・・      2600

う~ん、なかなか上がりません>Д<・゜・。

化学療法が終わって、5か月が経とうとしていますが、白血球の値はまだまだです。

心配する私に先生は

「大丈夫ですよ。放射線あててる人は3000~4000でどうしても低いんですよ。くまくまさんはそれより低いですが、他の値は問題ないので、心配いりません。ひとつひとつの白血球が丈夫なのでしょう。」

と、やさしくおっしゃってくれました。

徐々に回復するのですかと聞いてみたのですが、低いままの方が多いそうです。

私の白血球がんばれ~bird2

身も心も、そして白血球も強くなりたい。そんな今日この頃です絵文字名を入力してください

テーマ:日記 - ジャンル:ブログ

ホルモン療法 | 11:16:14 | Trackback(0) | Comments(14)
里帰りというか実家帰り
2~3日実家に帰ってまいりまーす(^O^)/

ただいま実家には甥っ子(1歳半の男の子)が姉と一緒に里帰りしているようなので、

久しぶりに一緒に遊んできまーすorz

お土産何にしようかな~

やっぱりアップロードファイルのおもちゃだな。



まだまだ寒いので皆さんかぜ引かないように気をつけましょうねしかく

では、行ってきまーす四葉3



テーマ:日記 - ジャンル:ブログ

日々のこと | 14:05:27 | Trackback(0)
第2くま製作
くまくまくま~オンプP2るんるん絵文字名を入力してくださいくまくまくま~オンプO1

5月の高校からの友達の結婚式に向けて、くまづくりguru-mi-1開始しています。

第2作目は和装ウエディングベアです

毎回(まだ2回目ですが・・・)ウエディングベアばかりで、うざいと思われた方ごめんなさい。

今年はくまくまの周りは結婚ラッシュなのです。

ご祝儀貧乏まっしぐらですjumee☆loud laugh1jumee☆Feel Depressed4

じゃじゃーんぞう

003.jpg

くまのパーツです。

まだ何が何だかわからないですよね。

これから綿を入れて、縫い合わせていきます。

さて、問題です。

これはいったい何でしょう?

016.jpg




答えは白無垢のくまさんがかぶる“綿帽子”です。

これだけ先に作っちゃいましたラブ

友達の結婚式はまだまだ先ですが、仕事復帰したら、手芸なんてする時間がなくなると思うので、

ロンバケ中につくりあげたいと思います。

完成したら、またブログにupしますので、見てくださいね~はーと3つ

そして、先日出席した、彼の妹Uちゃんの結婚式の写真をアルバムに閉じて渡そうと思います。

ただアルバムに閉じるだけじゃさびしいので、

じゃーんぞう(本日2回目ゾウ登場)←特に意味はありません・・・

023.jpg


フェルト生地のアルバム(右の緑色のもの)に写真をはって、フェルトシールやシール、リボン、ラメなどでデコレーションをしたいと思います。

工作は苦手なので、どんなものができるのか、ドキドキですが、チャレンジしてみたいと思います。

でっきるかなっ絵文字名を入力してください    でっきるかなっ絵文字名を入力してください



テーマ:日記 - ジャンル:ブログ

手づくり | 14:00:57 | Trackback(0) | Comments(10)
チョコの日は温泉
昨日は2月14日 Valentinedayはーとでしたね。

くまくま地方も今年はとっても寒いValentinedayになりました。
 
さて今年のくまくまのチョコ配りはといいますと、

● 兄に1000円のチョコラブリィハート

● 義理の兄(姉の旦那さま)に700円のチョコラブリィハート

そして、もちろん
 
● 彼に2000円のチョコheart

計3人に渡しました。(正確に言うと、兄には今日渡す予定です)

父は関西に単身赴任(いわゆる出稼ぎ)しているので、チョコは渡していません。ごめんね、お父さん。

気が付きました?

この微妙な値段の差(笑)

別に大した意味はないんですが、なんとなくこうなってしまいました(笑)

兄たちには社会人になって、チョコなんて渡したことはないのですが、昨年は心配をかけたし、たいへんお世話になったので、感謝の気持ちをこめて渡そうと思いました。

チョコは全部、くまくま地域では数少ないチョコレート専門店で買いました。

彼にひとつもらって食べたのですが、なかなかおいしかったです。

味の方は大成功でした(私が作ったのではないのですが・・・)


くまくま地方は日本でも有名な温泉フモフモさん すもものある地域です。

温泉好きのくまくまはしょっちゅう温泉に行っています。

昨日も行ってきました。

写真撮り忘れたので、下の写真は先週いった温泉の写真です。

205.jpg


大きなおかまの温泉(うち湯)です。

化学療法で禿げてから家族湯に入るようになり、贅沢な貸切風呂生活を堪能しています。

昨日いった温泉は、バリアフリーになっている岩の露天です。

月を見ながら、はいる露天風呂最高です。

温泉最高グッ

バンザーイにまー   バンザーイにまー







テーマ:日記 - ジャンル:ブログ

日々のこと | 14:30:36 | Trackback(0) | Comments(18)
若年性乳がん友達
昨日、乳がん友達のHちゃんとお茶してきましたコーヒーカップ

Hちゃんは私より1つ年上の29歳、独身です。

私が1回目の化学療法入院の時に、同室になったのがきっかけで友達になりましたはずかちーv

Hちゃんとは年も近く、お互い若い乳癌患者にあったことがなかったので、すぐに仲良くなりました。

まず会ってびっくりびっくりびっくり

なんてナチュラルなズラなんでしょうー

ミディアムロングのストレートヘアー、冗談抜きでズラのズの字もみあたりません。

あまりにもびっくりして、どこのメーカーのモノなのか聞き忘れてしまいました


そして、話はズラからホルモン療法の話に移りました。

Hちゃんはちょうど7回目のゾラデックスをうってきたばかりでした。

私は8回、Hちゃんは7回終了たところで、なんだかんだいっても3分の1終わったねっ、長い長いと思ってたけど結構あっという間だったねと二人とも同じ思いでした。

化学療法中の話になって、

Hちゃん「ケモしているときに書いた日記見返してみたんだけど、あの頃の私、くるってたわっ。暗くて、暗くてjumee☆Feel Depressed3。読んだら恥ずかしくなったよー」

私「確かに、お互い負のオーラ墓ドロドクロmoz漂ってたよね。」

といった具合に、二人で明るく、笑いながら、化学療法中の苦しみを語り合いました。

化学療法中落ち込んでいた自分に、今の姿を見せてあげたいなあ。

こんなに元気になったんだよ。髪もちゃんと生えてきてるよー。ってキラキラ星

化学療法中は元気になるために、自分で選んだ治療なのに、気がつけば「もう死んでしまったほうが楽なんじゃないか」って思ってしまう自分がいました。

今こうして、前を向いて進むことができるようになったことが、本当にうれしいです。

Hちゃんは2月からもう仕事復帰しました。

まだ、体が慣れずきついみたいですが、この一年は自分の体を労りながら、大切に過ごしたいっと言うHちゃんの後ろには、あの時の負のオーラなど全く見当たらず、ピンクやオレンジや赤、黄色、やさしいくて明るいきらきら輝くオーラキラリラが私には見えました。

Hちゃんには私のオーラはどんなふうに見のだろう?

次回聞いてみようかなっひよこ



テーマ:日記 - ジャンル:ブログ

友達 | 11:00:48 | Trackback(0) | Comments(14)
ウエディングレポート
昨日、彼の妹Uちゃんの結婚式に出席してきましたheart02

ウエディングドレス姿、とってもきれいでしたキラリラ

バージンロードをお父様と歩く姿、何度見ても感動的です。

Uちゃんの旦那さまは美容師なので、お色直しでは旦那さまがUちゃんの髪をセットしての登場でした。

旦那さまの手がけた髪型とてもキュートでした。

2月の結婚式らしく、途中Uちゃんから旦那さまへのサプライズで、一足早いバレンタインのチョコレートのプレゼントもあり、旦那さまはうるっときていましたプレゼント

ご両親、おばあちゃん、みんなに対する感謝の気持ちのこもった、温かい結婚式でしたドキドキハート

どのシーンも感動的だったのですが、私が一番感動したのは、お色直しのため退場するとき、

彼のエスコートで退場したシーンです。

                          059.jpg



これは彼も聞いていなかったようで、びっくりしていましたが、妹と腕を組んで歩く姿は、とてもうれしそうに見えました♪

彼にとっても、もちろんUちゃんにとっても忘れられないシーンになったと思います。


そして、披露宴も終わりに近づいてきて、ブーケプルズが行われることになりました。

独身女性は前に来てくださいとのアナウンスが入りました。

微妙な立場の私は、とりあえず、前にでて目立たぬように一番端で、ちょこんとひもを持ちました。

そして、合図とともにひもを引きました。


               じゃじゃーん
      



                                            







                        157.jpg



私、くまくま、やってしまいました。

15分の1を引き当ててしまいました。

目立たぬように、最新の注意を払っていたのに、最後の最後でライトを浴びてしまいました。

Uちゃんごめんね、こんな私が当たってしまって。

若いお友達がたくさんいたのに・・・。

23分の1の乳がんがあたり、今度は15分の1のブーケが当たりました。

次はもう、宝くじを当てるしかないです!

といいつつ、ブーケが当たって、ほんとはうれしかったんですよ。

ただ、私の微妙な立場にじゃまされ、素直に喜べなかったんです。


結婚式っていいですね~。

新郎新婦の笑顔を見ているだけで、温かい気持ちになります。


さっき、携帯のメール着信音がなりました。

彼のお母さんからでしためーる


“昨日は寒い中出席してくれてありがとうございます。

お仕事をはじめて落ち着いたらおいしいものでも食べましょう。”


本当にありがたいです桜

温かい結婚式、温かいご両親の心づかい、

私の心はぽかぽかです桜

感謝の気持ちで胸がいっぱいですうるうる










テーマ:日記 - ジャンル:ブログ

日々のこと | 14:18:34 | Trackback(0) | Comments(16)
終盤です
乳がんの告知から9か月がたちました。

休職して8か月。

そろそろ私のロングバケーションの終わりが近づいてきましたイチゴ

ロングバケーションといっても、化学療法中は決してバケーションなんて言えないくらい、苦しみましたが、化学療法が終わり、発毛を実感するようになってからは、気持も落ち着き穏やかな日々を送ることができました。

仕事復帰まであと2か月をきりました。

残りの休みを有意義なものにするため、計画をたててみました。

●母と一緒に一泊二日の温泉旅行に行く(近場の温泉ですけど)
●ウルフルズのコンサートに行く
●神戸のお友達のところに遊びに行く
●家の掃除を徹底的にする
●仕事復帰に向けて、勉強する
●体力を取り戻す

書いてはみたものの、残り2か月弱で全部できるのでしょうかjumee☆faceA106

化学療法中は、時間を持て余していたけれども、ここにきて時間がもっとほしーなんて贅沢なことを考えています。

あ~、もっと早く計画たてて動いておけばよかった~jumee☆faceA104

これが私の悪いところです。

学生時代テスト前日に、同じようなことを考えました。

くまくまは“ミス一夜づけ”なんです。

でも、この病気になって一瞬一瞬を大切に生きたいと思いました。

今を大切に、後悔しないために、時間を大切にしていかないとなっキラキラ

くまくまの残り2か月のロングバケーション、精一杯楽しみたいと思いますjumee☆faceA3



テーマ:日記 - ジャンル:ブログ

日々のこと | 21:15:15 | Trackback(1) | Comments(14)
私にとっての究極の選択
今日はタイトルどうり、私にとっての究極の選択について書きます。

全然究極じゃないって思われる方もいらっしゃるとは思いますが、これはあくまでも私自身についてのことですので、ご了承ください。

乳がんの手術という、一つの治療が終わり、安心したのと同時に、私は次の治療について頭の中で考えるようになりました。

術中迅速病理を3回したけれど断端陽性になっていたため、再手術で全摘しないといけないのではないか。
ホルモン療法はできるのか。(というか、しないといけないのか)
化学療法はしないといけないのか。

病理の結果がでるまで、答えはでないことは分かっていたが、ただひたすら考えていた。

病理の結果がでて、
①については:断端陽性ではあったが、全摘ではなく、放射線を選びました。
②については:ホルモンレセプターが3+だったため、ホルモン療法はとりあえず始めることを選択しました。基本は5年ということですが、期間についてはとりあえず2年、それからのことは、その時の状況で決めるということにしました。

①②については、それほど悩むことなく、選択しました。

そして③の化学療法。これが私にとっての究極の選択でした。

27歳という年齢、リンパ管浸潤があったこと、これが私の再発のリスクを高める要因でした。

データー上では、ホルモン療法をすれば、無治療よりも8%再発する人が減り、ホルモン療法に加えて化学療法をすればさらに7%再発率が下がるという説明を受けました。

化学療法をするということは、厳しい副作用にたえなければいけない。

私は吐き気やだるさは仕方ないことだし、脱毛は永久ではなく治療が終わればまた生えてくるので、とてもつらいことではあるが、再発を防ぐためならしかたがないと思えた。

しかし、ただ一つどうしても気にかかることがあった。

それは、卵巣機能のことです。

化学療法では卵巣機能を低下させる副作用のあるシクロホスファミドを使わなければななりません。

先生から、20代の女性でEC療法をする場合、8割の人は生理が復活する。しかし、2割の人は永久に止まってしまう と説明されました。

8割の人は生理がもどることに対して子供が産める望みが持てた反面、2割の人は20代でも生理がとまってしまうということが、恐ろしくてたまらなくなりました。

ホルモン注射(ゾラデックス)を打ちながら化学療法をすると卵巣が守られるということを聞きましたが、これもまだ実験段階であり、絶対生理がもどってくるという保障はないので悩みました。

もし私が2割に入ってしまったら・・・。

これから結婚して、子供を産んで、新しい家族を築いていきたいと考えていた矢先の乳がん発覚。

もし子供が産めなくなったら、彼は子供の産めない私を選んでくれるのか、私は彼を父親にすることができないかもしれない、彼のご両親にも孫を抱かせてあげれないかもしれない、子供の産めない私を嫁として迎えはくれないだろう。

子供が産めないと決まったわけではないのに、この時の私はただひたすら、マイナスにマイナスに考えていました。

化学療法をするべきか、悩めば悩むほど、どうしてよいのかわからなくなり、苦しくなった。

悩む私に、先生は自分の携帯から私に電話をかけてきてくれ、話を聞いてくれました。

「もしも、自分の娘だったら、化学療法をさせるなっ。なぜならば、僕は生理が復活すると思うから。子供を産むことも大切だけど、一番大切なのはあなたの命だから。」先生は言いました。

涙が止まりませんでした。

母も父も「くまくまのしたいようにすればいい。応援するから。」と言ってくれました。

それでも、私は化学療法をすることを決めることができませんでした。

私に化学療法を選択させたのは、彼の言葉でした。

化学療法について決めきれない私は、もやもやした気持ちのまま、休日彼と遊びに車で出かけました。

運転する彼に、「化学療法どうしようか?どうしたらいいんやろう。再発はしたくないけど、子供が産めなくなるのもいやだ。どうしたらいいんやろう」と私は言いました。

彼は「先生は生理が戻るっていってくれてるんやろ?8割の人は戻るんやろ?大丈夫と思うけどな。子供が産めても、お母さんがいなくなったら子供がかわいそうで。子供がいなくても、いろんなところに旅行して、楽しく暮らすのも俺はいいと思うよ」と言いました。

この時私は、生きたいと思いました。絶対元気になって、彼と生きていきたいと強く思いました。

自分の卵巣の力を信じて、少しでも再発率を下げるため、化学療法を受けることに決めました。

治療が選択できるということは、本当にありがたいことですが、自分で自分の治療を選択することがこんなに苦しく、辛いことだとは思いもしませんでした。


もし、私と同じように治療の選択で悩んでいる人が見てくれていたら、少しでも参考になればと思って書きました。

だらだら長文を最後まで読んでくださってありがとうございましたm(__)m



テーマ:日記 - ジャンル:ブログ

乳がん | 15:00:44 | Trackback(0) | Comments(20)
トイレの天井の穴の原因
昨日のトイレ事件ですが、無事原因がわかりました。

原因は2階の下水の排水管からの漏れでしたえぇ

ショックですorz

よりによって下水の排水管からだなんてorz

水をかぶらずに済んで、ほんとによかったです。

とりあえず、我が家のトイレ、無事復活いたしましたーキラキラ星

みなさん御心配おかけしましたm(__)m

日々のこと | 13:35:50 | Trackback(0)
危険区域
現在くまくまはひとり暮らしをしています。

くまくまの借りてるアパートは2階建てで、その1階の部屋に住んでいます。

4世帯しか住めない小さなアパートです家

築10年ってところでしょうか。

くまくまは先ほど、トイレに行きましたwc

トイレからでた時のことです、「ドサッ」と背後に大きな物音がしました。

驚いて、トイレのドアを開けると、

なんとトイレの天井に30cmぐらいの丸穴ができていたのです驚く

そして、便座・床が水浸しになっているのです。泥のようなゴミも散乱しています驚く

「なんじゃ、こりゃー」と思わず言っていまいました。

いったい何が起きたのか、私にはさっぱりわかりません!?

ただ、トイレが使えない非常事態になってしまいました汗とか

とりあえず、大家さんに連絡して、工事業者の方を待っています。

いやー、まいりましたよー。

でも、おトイレ中じゃなくてよかったですよー。

おトイレ中だったら、ひょうきん族のあのザンゲの状態になってしまうところでした。

まあ、そうなってもおいしかったかも

工事の業者さんまだかな~。

おトイレ行きたくなったら、どうしよ~えぇ

2階の住人が落ちてきたらどうしよ~にっこり


                数時間後・・・・

工事業者の方が来ました。

我が家のトイレがこのようになっちゃいましたー

001.jpg



今晩おトイレどうしよ~

テーマ:日記 - ジャンル:ブログ

日々のこと | 13:46:28 | Trackback(0) | Comments(18)
マヒした2人
またまた、今日も髪の毛ネタで恐縮ですひよこ

今日もいつものように鏡を見ていました。

すると、なんだかもういけそうな予感がしてきたのですk-3

かつら被るより、よっぽど自然なんじゃないかと思ったのです。

そして、彼に聞いてみました。

私「なあなあ、この髪カラーリングして、ムースで整えたら、いけそうじゃない?」

彼「いけるんじゃない?かつらよりよっぽどいいんじゃない?!」

私「やっぱり、そう思う?!Uちゃん(彼の妹)の結婚式もズラなしでいけるかなー?」

彼「いいんじゃないの。」

彼も納得してくれたので、私はこれはいけるんじゃないかと、勢いが増し、次は姉に相談してみることにしました絵文字名を入力してください

私「ねえちゃん、この髪をカラーリングして、ヅラつけるのやめようと思うんやけど、どうかな?」

姉「えっ、あんた本気で言ってんの?そりゃ、早すぎるやろー。」

私「えー、Sくん(彼)もいけるっていってくれたよー。Uちゃんの結婚式だって、ヅラなしで行こうと思うんだけど」

姉「あんたねー、あんたもSくんもその髪見慣れてるから、いいかもしれないけど、周りの人はびっくりするよ。なんであの人あんなに髪みじかいの?、病気かな?とかあの年でどんだけスポーツマンなの?って思われるよ。あんたたち2人ともマヒしてんだよ。」

私「そっかー。麻痺ねえ~。確かにそうかもね。今回は素直にヅラつけていこうかな」

というわけで、私の早まった地毛デビューを姉が阻止してくれました(笑)

いや~、でも、いけそうな気がしたんです。

もう、カツラ生活には飽き飽きなんです。

この調子じゃ、夏までかつらってのは、無理そうです。

とりあえず、Uちゃんの結婚式にはかつらとカチューシャで乗り切ることにします。

005.jpg



007.jpg

                   

そうそう、この前のウエディングベアなんですが、彼からUちゃんに渡してもらいました。

気に入ってくれたみたいで、くまを持って写った写メを送ってきてくれました。

喜んでもらえて、ほっとしましたほっ…

よかった、よかった♪








テーマ:日記 - ジャンル:ブログ

髪の毛 | 17:00:00 | Trackback(0) | Comments(10)
許せない!!
先日、テレビで日本の産科医療のドキュメント番組を見ました。

今話題になっているように、産科の医師不足、妊婦のたらい回しなど、日本の産科医療には問題が山積みです。

これから、妊娠を希望する人たちにとっては、早急に解決してもらいたい、重要なことです。

番組の中で、私には理解できない許せないことが取り上げられていました。

それは、早産で救急車で運ばれ、ベットは満床なのに、緊急搬送を受け入れてくれ、無事出産できた病院に赤ちゃんを置き去りにしている母親です。

その母親は出産したあと、「子供なんかいらない」と言っていなくなったというのです。

信じらせません!許せません!怒

自分のお腹を痛めて産んだ子供を病院に置き去りにするなんて。

こんなこと犯罪だと思ったのですが、なんと、罪には問われないというのです。

この赤ちゃんは、いったいこれからどうなっていくんでしょうか。

悲しすぎます汗

どんな理由があろうとも、自分で産んだ子供を病院に置き去りにするなんて、母親として、いや、人間として失格だと私は思います。

この母親は妊娠中、妊婦検診を一度も受けていませんでした。

妊婦検診は自費で、病院ごとに検診費は違いますが、私の地域では大体1回3000円~5000円のところが多いようです。

経済的に苦しい家庭では、負担になる値段かも知れませんが、一度も検診を受けていないということは、なにごとか!と思うんです怒

妊婦検診は母子の健康状態を把握し、安全に無事出産を迎えるために重量なことだと思います。

そして、妊婦検診をうけることは母親となる女性の責任・義務だと思います。

妊婦検診を一度も受けないということは、出産する病院を決めていないことになるし、陣痛がきたら、近くの病院駆け込むことになります。

病院だって、一度も妊婦検診を受けていない、いったい今何週の妊婦かもわからない、リスクのある出産をはいどうぞといって受け入れるわけにはいきません。

医師不足、妊婦のたらい回しと病院や国が非難されることが多いですが、すべてがそうではないと思います。

妊婦検診をしていない妊婦にだって責任があると思います。

安全に妊娠・出産して、わが子を抱くために、必ず妊婦検診は受けるべきです。

妊婦検診を受けていれば、妊娠中異常があっても、提携している対応できる大きな病院に紹介してもられるはずだし、絶対に妊婦のたらい回しは減ると私は思います。

ながながと未妊検の話ばかり書いてしましましたが、

望まない妊娠、出産は赤ちゃんを不幸にすると思います。

赤ちゃんは両親に愛され生まれてくる権利があります。

これから生まれようとしている命を大切にしてほしいです。

病院に子供を置き去りにしているあのお母さんにも、命の大切さに気づいてもらいたいです。

お母さん、まだかな、まだかな・・・。

赤ちゃんはお母さんが迎えにくるのを首を長くして待ちながら、病院でどんどん成長しています。両親ではなく、医師や看護師に見守られながら。


これは私くまくまの個人的な意見です。
これを読んで気分を害された方がいましたら、申し訳ありませんでした。






テーマ:日記 - ジャンル:ブログ

乳がん | 20:45:00 | Trackback(0) | Comments(4)
調味料バトン
ゆうゆうさんより、「調味料バトン」をいただきましたープレゼント

ブログをはじめて、初バトンです。うふふふぷぷ

それでは、さっそくスタートしまーす

調味料バトン
Q1次のメニューにどんな調味料をかけますか? 薬味は含みません。
★目玉焼き    塩コショウ・醤油
★納豆       付いてるたれ
★冷奴       ポン酢
★餃子       餃子のたれ
★カレーライス   何もかけないなー。でも、作るときに醤油を少しいれます。
★ナポリタン    絶対粉チーズ
★ピザ       何もかけずに食べまーす
★生キャベツ    ゴマドレッシング
★トマト       何もつけません
★サラダ      ゴマドレッシング
★カキフライ    何もつけずに、そのまま食べまーす
★メンチカツ    メンチカツは食べません
★コロッケ     何もつけません
★天ぷら      おだしか塩
★とんかつ     ソース
★ご飯(おかず無しの時) ふりかけ(味道楽です。知ってますか?)

Q2周囲に意外だと驚かれる、好きな組み合わせはありますか?
うーん、思い当たりません。うちのおばあちゃんは天ぷらにソースが大好きです。(これって珍しくないかな)

Q3それが一般的なのだとは知っているが、苦手な組み合わせはありますか?
おでんにからしです。

Q4バトンをまわしたい5名は誰ですか?
5人はちょっと多いですねー。2人でいいですかねー?
では、お料理上手なkachuaさんと最近“鹿”をお食べになられたりんごJAMさんお願いしまーす。
もし、お嫌でしたら無視してくださいねー。

これにて、くまくまの初バトン終了でーす。

結構楽しかったでーすストロベリィ

ゆうゆうさん回してくださってありがとうございまーすふきだしハート








テーマ:日記 - ジャンル:ブログ

未分類 | 19:15:14 | Trackback(0) | Comments(6)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。