■だっくくろっく

■FC2カウンター

■プロフィール

くまくま

Author:くまくま
H19、6月
乳がん告知:左乳房温存術
H19、7月
ゾラデックス注射開始
EC療法開始
H19、8月
放射線照射開始
H19、10月
EC療法(4クール)終了
ノルバデックス服用開始
現在ホルモン療法続行中
H20、4月
職場復帰を果たす
H21、4月ゾラデックス終了
H22、8月に念願の結婚!!
H22、3月ノルバテックス内服を止め、現在無治療経過観察中。
    

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー

■小さな天気予報
■リンク
■Lovely

★
HeroRisa

ぱたぱたアニメ館
GIFアニメ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
びびってます
かかりつけのクリニックにいってきました。

この病院は乳腺のほうではなく、風邪をひいたときなど、以前から体調をこわした時に行っている病院です。

12月のはじめから、風邪をひいてしまい、咳がつづいているので、よく効く咳止めのお薬を処方してもらうために行ってきました。

それと、目的はもう一つ。

胸のレントゲンです。

以前の私だったら、一か月咳が続いたって、まあ、そのうち治るさって思って、
放置していると思いますが、

乳がんになってからというもの、ちょっと腰が痛かったら、骨転移じゃないか、

ちょっと吐き気がしたら、胃癌じゃないかとすぐにネガティブな考えにおちいるようになってしまいました。汗

今回の咳も、一か月も咳がでるなんておかしい、もしかして、肺に転移してるんじゃないかというように、思考が進んでいき、胸のレントゲンを撮ってもらおうと思ったのです。

先生は、胸の音も問題ないし、のども状態も良いから大丈夫ですよ。吸入が効かないのなら、もうちょっと強い薬をだしましょうと言ってくれました。

しかし、肺転移の文字が頭から離れないわたしは、すっきりせず。

実はこの先生には私の乳がんのことは、まだ話していませんでいた。

乳がんになってからは、このクリニックにくることなかったし、風邪くらいなら、乳がんのことは言わなくていいかなと思っていたのです。

それと、やっぱりこの年で乳がんになったとは、ちょっといいづらくて。

「先生、実は去年乳がんになってしまって、手術と化学療法をしました。今はホルモン療法を続けているんです。それで、乳がんは肺に転移しやすみたいだから、心配で・・・。」

と正直に話してみました。

わたしが乳がんだと知った時の先生の驚きようはものすごいものでした。えぇ


「にゅ、乳がんになっちゃったのー?えー、どうして気がついたの?まだ若いのに乳がんになるの?」といって、若干先生か椅子から浮き上がったように私には見えました(笑)

驚きつつも、労りの言葉をかけてくれて、レントゲンも念のため、安心するために撮っておこうかと言って、胸のレントゲンを撮ってくれました。

レントゲンの結果は  

異常なし   

ということで、ほっとしました笑う

乳がんになって、私は本当にビビりになってしまいました。

“よく悪いことばかり考えていると、本当に悪い方向にいってしまう、よい方向に考えないといけない”

といろんな人によく言われますが、

私はまだポジティブな思考ができません。

癌は私の頭の半分以上を占めています。

癌という一文字に押しつぶされそうになる時があります。

時間がたてば、もっと強くなれるのでしょうか。


弱音をはいてしまいましたが、

しかし、私はがんばりますよー。

弱音も吐きつつ、強くなってやるぞ!

癌なんかに負けてられない!

家族のためにも、彼のためにも、そして自分自身のためにも絶対に復活してやるぞ!





 





スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:ブログ

未分類 | 17:28:56 | Trackback(0) | Comments(10)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。