■だっくくろっく

■FC2カウンター

■プロフィール

くまくま

Author:くまくま
H19、6月
乳がん告知:左乳房温存術
H19、7月
ゾラデックス注射開始
EC療法開始
H19、8月
放射線照射開始
H19、10月
EC療法(4クール)終了
ノルバデックス服用開始
現在ホルモン療法続行中
H20、4月
職場復帰を果たす
H21、4月ゾラデックス終了
H22、8月に念願の結婚!!
H22、3月ノルバテックス内服を止め、現在無治療経過観察中。
    

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー

■小さな天気予報
■リンク
■Lovely

★
HeroRisa

ぱたぱたアニメ館
GIFアニメ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
里帰り
今日は仕事納めですねー。

と言っても私はただ休職中なので、毎日納めちゃってますが・・・。

今から実家に帰ってきまーす!

私の実家は車で一時間ちょっとのところにあるので、ちょくちょく帰ってはいるのですが。

化学療法をはじめて、副作用で禿げてから、家族に一度も頭をみせたことがないんです。

ただ恥ずかしいから、見せる気になれないってのもあるのですが、

お年頃の我が娘のみじめな姿を母がみたら、余計に悲しくなるだろうと思って、

常に帽子をかぶっていました。

しかし、今回は実家で帽子なしで過ごそうと思っています。

髪も徐々に伸びてきたので、これならきっと母が見ても、傷つくことはないと思います。

地毛デビューまでは程遠いですが、実家で地毛デビューしてきます(^O^)/

では、皆さんよいお年を!



スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:ブログ

未分類 | 16:37:57 | Trackback(0) | Comments(9)
ゾラ7回目
今日はゾラ7回目をうちに病院に行ってきました。

私の通う病院は完全予約制なので、待ち時間が他の病院よりは短いのかな、今日の待ち時間は30分でした。

待合室にはいろんな表情をした人たちが座っていました。

検査用の服をきて、不安そうな表情をしている人。

何人かのお仲間で楽しそうに話をしている人。

居眠りをしている人。

必至に週刊誌を読んでいる人。

みんなおっぱいに何かしらの不安を抱えているんだろうな。

ふと数か月前の待合室で待つ自分の姿を思い出した。

血乳の原因を調べているときのあの不安な気持ち。

最悪の状況を考えたり、いや、この若さでそんなはずはないと思いなおしたり、心がぶるんぶるんと振り回されていたあの頃の苦しみ。

思い出しているうちに、思わず涙がでてきて、トイレに逃げました。

やっぱりまだ、こころのダメージは完全にはとれていないようです。

私の順番がきて、いつものように診察室にはいると先生がにっこり笑って待っていてくれました。

やっぱり安心するなー、先生の笑顔。

そして、いつものように診察台に横になり、まず胸の診察。

「形よし、傷もきれい。この堅さはぼちぼちしか取れないからね」と言いながら丁寧に診察してくれた。

そしていよいよ、7回目のゾラの注射。

局所麻酔の針をぶすっとお腹に。

何度してもやっぱり痛いなあ~。

麻酔が効いたところで、ゾラの注射を打つのですが、

今日はいつもより痛い!

先生そこ麻酔きいてないよ~。

的外されちゃいました(T_T)

でも、痛みなんか化学療法の副作用に比べたら、への河童だって思って、耐えました。

残り○○回って数えると、気を失いそうになりますが、ひと月ひと月無事クリアしていきたいなと思います。

再び整理用品を買う日を夢見てにっこり


テーマ:日記 - ジャンル:ブログ

ホルモン療法 | 13:04:07 | Trackback(0) | Comments(4)
走りすぎていった1年
今年もあと4日となりました。

抗がん剤の治療中は、時間がたつの遅いなーって思っていたけど、今振り返るとこの1年はわけがわからないまま、あっという間に過ぎ去っていった感じです。

1月 おみくじで人生初めての“”を引く。
    占いで「今年はいい年です。かたちが変わる年です」と言われ、
    いい年=形が変わる=結婚なのではないかと喜ぶ。    

4月 7年付き合っていた彼と結婚が決まる
     彼のご両親に初めて会う
     結婚式場を探す
     4月は幸せの絶頂でした にっこり

5月 血乳がではじめる
    病院で検査が始まる
    結婚式場はおさえたまま、検査結果をただひたすら祈りながら待つ 
    不安に押しつぶされそうな日々をおくる大泣き

6月 乳がんと告知されるマジですか
    彼と話合い結婚式場はキャンセルするがっくり
    乳がん手術をする
    占いの“かたちが変わる”というのは、結婚ではなく、胸の形だったのかと思い返す。
    毎日泣いて過ごす日々でした。

7月 術後の補助療法をはじめる
    化学療法の副作用との戦いがはじまる
    今思い出すだけでも吐き気がしますorz

8月・9月 化学療法の副作用で身も心もボロボロでした。
    治療以外の思い出が思い当たらない。

続きを読む >>

テーマ:過ぎし日のこと - ジャンル:ブログ

未分類 | 11:55:49 | Trackback(0) | Comments(6)
かつら
今日はウイッグのサイズ調節をしてもらいました。

買った店のスタイリストさんが家まできてくれました。

一回目の化学療法をしてすぐに、ウイッグをあわてて買ったんですが、

実は一回も使っていませんでした。

高いウイッグ=自然 と思って、がんばって買ったんですけど、やっぱり違和感があり、どうしても被ることができずにいました。

外出するときは、通販で買った“内帽子”という、メッシュの薄い帽子に髪が付いているものの上に、帽子を被っています。

これが結構すぐれもので、手軽に被れるし、手軽な値段(5000円程度)だし、自然だし、すごく役に立っています。私の一押しですclover

しかし、ひとつだけ最大の欠点があります。

それは、帽子が絶対に脱ぐことができないこと!

帽子を脱がなければいけないところには、ダメダメです。

幸い私はまだ帽子を脱がなければいけないようなところに行く機会がなかったので、内帽子で過ごせていました。

今回重い腰を上げ、ウイッグのサイズ調節をしてもらったのは、友人から結婚式の招待状が届いたからです。

頭になにか巻いたり、結婚式でもおかしくない帽子はないか考えたりしましたが、結局いい案が見つからず、ウイッグを被ることにしました。

スタイリストさんにサイズの調節をしてもらった後、どうしたらより自然に見えるか相談してみました。

すると、カチューシャをつけてごまかしてみてはとのアドバイスをいただき、さっそく試してみました。

カチューシャこれいいです!!

これ採用!!

副作用で髪が抜けてしまってから、私はおしゃれすることを忘れてしまっていました。

おしゃれしたって、どうせかつらの身だし汗とふてくされていたところがありました。

でも、スタイリストさんのおかげで、おしゃれの楽しみを思いだすことができました。

スタイリストさん、ありがとうrainbow



テーマ:日記 - ジャンル:ブログ

髪の毛 | 17:28:25 | Trackback(0) | Comments(4)
海に入りたい!
病気以外のことを書くのは今日が初めてですsasa01

私はボディーボードがだーい好き絵文字名を入力してください絵文字名を入力してくださいで、よくお隣の県の海まで早起きして友達と出かけていました。

朝2時に起きて、というか仕事が終わって寝ずにそのまま出発なんてこともよくありました。

気持ちは楽しくてしかたがなかったけれど、体は結構きつくて、悲鳴をあげていたんでしょうね。

今考えれば、かなり無茶してたなって思います。

帯状疱疹ができて、個室に隔離されたこともありました。

それでも、どうしても海にいきたかったんです。あの頃の私は、はっきりいって狂っていました。

海に近づくにつれ、車内のテンションは上がり、収拾がつかない状態でした波

恋愛のこと、仕事のこと、家族のこと、学生時代の思い出話などで盛り上がり、楽しかったなー。

今日の波はどんなのかなー。波に乗る自分の姿を想像したりして、ニヤリ、ニヤリにっこり

海につくと、まず波をチェック!いい波だとそこでまたテンションUP上

波が悪いとき、私の友達はテンションDOWN下して車内で爆睡する子もいたけど、私はウエットスーツに着替えて海へGO!

真冬でも そんなん関係ねぇ~でした。唇真っ青になって、震えてましたけど・・・、楽しさの方が勝ってました。

私はボディーボード歴5年ですが、技も決めれないヘタっぴーです。

だけど、ただ海に浮かんで波を待っているだけでも、幸せな気分なんです。

波に巻かれて、溺れそうになっても、髪が落ち武者のようになっても、幸せを感じていました。

海は、日頃のストレスを全部吸い取ってくれます。

眺めているだけでも、癒されるし。

今年は癌になってから手術やら、化学療法やらでいけなかったけど、来年は絶対いきたいなっ。

でも、これからは以前のような無茶はしないで、海を満喫したいなっ。

あー、海に入りたい!そして、癒されたい!







テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

ボディーボード | 13:04:08 | Trackback(0) | Comments(2)
夢の中の私
乳がんになってからの私は、夢から目覚めると、

「あー、あー。夢か。こっち(癌になったこと)は夢じゃなかったのね」とがっかりしていた。

夢の中の私は、乳がんなんて関係のない元気な女の子(28にもなって“女の子”はないかっ)だった。

目覚めるたびに、癌という辛い現実に引き戻されていた。

しかし、最近の目覚めは以前とはと違っている。

あの現実に引き戻された感覚がなくなっているのです。

最近みる夢の中の自分は元気な女の子ではないのです。

乳がん手術後の傷のある女の子、まさに今の自分なんです。

当たり前のことかもしれませんが。

しかも、再発の不安なんかもちゃんとあって。

だから目が覚めた時、違和感がないんだと思います。

これって、どうなんだろう?

目覚めた時に、あの現実に引き戻された不快な感覚はないけれども、

夢の中の自分も心の中に再発の不安を持っているだなんて、なんかいやだな~て思ってしまう。

これってもしかして、乳がんの自分に慣れてしまってことなのかな?

良いことのような、悪いことのような・・・絵文字名を入力してください

自分の病気のことはしっかり理解して、現実を受け入れて、前向きに生きていきたいと思っているけど、

でも、夢の中で癌なんか関係のない元気な女の子の自分に会えなくなるのはちょっとさびしいなっあかちゃん 笑顔




テーマ:日記 - ジャンル:ブログ

乳がん | 15:29:26 | Trackback(0) | Comments(4)
のびーろ
化学療法が終わって2か月がたちました。

副作用でほぼつるつるになってしまっていた私の頭にも、活気がでてきつつあります。

現在髪の長さは2㎝ほどです。

ところどころに強烈な抗がん剤にも負けずに生き残った、勝者の髪の毛が未だに残っています。

よくがんばったな!とほめてあげています。

髪が抜けたのは、なにより辛かったけど、髪が生え始めたことに気がついた時は、うれしかったな~笑う

何回も何回も鏡で確認して、携帯で写真撮ったりしたなあ。

ここにその写真載せたいけど、かなりお見苦しいのでやめておきます。

髪が生え始めた時の感動、忘れられないけど、二度と味わいたくはないなっ。

早く地毛デビューしたいな。

地毛デビューの時も感動的なんだろうなぁ。

ああ待ちどおしなぁ~にっこり

どうしたら髪がはやくのびるんだろう。

のびーろ、のびーろ 私の髪の毛

髪を伸ばすいい方法をご存知の方おしえてくださいm(__)m

テーマ:日記 - ジャンル:ブログ

乳がん | 00:05:54 | Trackback(0) | Comments(6)
手術の傷あと
手術前に不安な顔をする私に、先生が言ってくれたひとこと。

“きれいにぬってあげるから”

その言葉どうり、手術から6か月たった今では、赤みもひいてずいぶんきれいになった私の傷あとにっこり

先生も診察のたびに、「きれいでしょ。胸の形もなかなかでしょ。」と自慢げに私にいってくる。

私の乳がんは乳首に向かって長~く伸びていたため、術中病理では取っても取っても断端陽性で先生を困らせた。結局術後の病理の結果でも、断端陽性でした。

放射線をあてることを条件に、全摘はしませんでした。

傷自体は15cmぐらいあって結構長いのですが、脇のしたにあるので、正面からは傷は見えません。

私もこの傷あとには満足している。

先生に本当に感謝!感謝!

ありがとー先生上

でも先生にひとつだけ聞きたいことが・・・。

手術した胸のほうが明らかに大きくなっているのはなぜですか?

背中のほうから肉もってきすぎちゃったんじゃ~ないだろうかと思う今日この頃。

胸の大きさなんか関係ない。

一生懸命私の胸を助けてくれた先生に心から感謝しています。

これからこの胸大切にしなきゃ太陽











テーマ:過ぎし日のこと - ジャンル:ブログ

乳がん | 21:54:39 | Trackback(0) | Comments(2)
告知
私のがん告知はなんと電話ででした。
電話で告知ってそんな珍しいことじゃないのかなぁ。
心の準備もする間もなく、「残念ながら、癌でした」って先生から言われたのをはっきりと覚えています。
それから電話で何を話したのかほとんど覚えていません。
でも、泣いて取り乱すことはなかったようです(先生いわくですが・・・)
電話での告知になったのには、事情がありまして・・・、これはまたの機会に書きたいと思います。
告知を受けてからの私は、とにかく毎日毎日泣いていました泣
あの涙を全部とっておいたら、どのくらいの量になるだろう?
一升瓶は軽く超えるなっ98666
いくら泣いても全然前向きになれなかったな~。
今でも、正直マイナスにマイナスに考えてしまうことの方が多いかもしれない。
私は今、化学療法が終わって体のダメージはずいぶん回復しました。
でも、気持ちのダメージからまだ復活できず、毎日“こたつ”でぐーたら生活しています。
でも、このままじゃいけない!ダメ人間になってしまう!って危機を感じ、ブログに挑戦することにしました。
ブログをきっかけに、またもとの生活にもどれたらいいなっ。

テーマ:プログはじめました☆ - ジャンル:ブログ

乳がん | 14:17:29 | Trackback(0) | Comments(2)
乳がん発見
私の乳がんはブラについた茶色のシミ(血乳)で発見することができました。
最初は乳首がすれて、血が出ちゃったんだろうと思って、それほど気にもしなかった。
このころ、私は付き合っていた彼と結婚が決まり、幸せの絶頂で毎日浮かれていた絵文字名を入力してください
日に日に濃くなっていくブラのシミに、これはおかしい!と気がついたのは、シミを発見してから一週間後だった。恐る恐る自分の胸を触ってみた。すると、ワキのすぐ近くに、こりこりとしたしこりのようなものが触れた。
そして、そのしこりを押えると、なんと乳首から茶色の液体がでてきたんです。
一気に不安が押し寄せてきましたマジですか
片方の乳首から出る出血、もしかして私は癌?でも、私の年齢ではまだ早すぎるよなあと考えつつ、病院を受診した。
最初に総合病院の外科に行きました。そこでMRI、血乳の細胞診、しこりの生検など一通りの検査をしました。結果は白。しかし!なんとしこりの細胞の一部をきちんと生検できていなかったことがわかり、またふりだしに戻ってしまいました。
次に乳腺の専門の病院を受診しました。そこで、私の乳がん患者生活が幕をあけることになりました。



テーマ:ブログ開設 - ジャンル:ブログ

乳がん | 16:52:21 | Trackback(0) | Comments(4)
はじめてまして
はじめましてくまくまと申します。
28歳にしてはじめてのブログ、ちょっと緊張します。
27歳で乳がんになって、現在治療真っただ中。
不安いっぱいだけど、前を向いてあるけるように、日々の記録を書いていきたいと思います。
よかったらぜひ読んでくださいね。
どうぞよろしくお願いします。絵文字名を入力してください

テーマ:日記 - ジャンル:日記

はじめまして | 11:37:19 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。