■だっくくろっく

■FC2カウンター

■プロフィール

くまくま

Author:くまくま
H19、6月
乳がん告知:左乳房温存術
H19、7月
ゾラデックス注射開始
EC療法開始
H19、8月
放射線照射開始
H19、10月
EC療法(4クール)終了
ノルバデックス服用開始
現在ホルモン療法続行中
H20、4月
職場復帰を果たす
H21、4月ゾラデックス終了
H22、8月に念願の結婚!!
H22、3月ノルバテックス内服を止め、現在無治療経過観察中。
    

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー

■小さな天気予報
■リンク
■Lovely

★
HeroRisa

ぱたぱたアニメ館
GIFアニメ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
温泉レぽ(5)~まみさんとの温泉オフ~
パソコンコンピューターが我が家にもどってきましたー。

ってことで、さっそくブログ更新。


ずっと書きたかった記事が書ける。これでストレスフリー?!です。

まみさんとの温泉オフ♡

もうだいぶ前のことになってしまいましたが・・・。

まみさんがくまくま地方にかなりの期間滞在してくださいました。

もー、まみさんったら私なんかより温泉ツウになっておりまして、いろいろ温泉紹介していただいちゃいました風呂


今回まみさんと一緒に行った温泉は、くまくまの実家方面にある温泉です。

前から一度行ってみたいなーって思っていて、まみさんを誘ってみましたところ、心よくオッケーいただき行ってまいりました車

塩湯①

大分県の南にあります。塩湯

その名のとうり、しょっぱーい湯です。

あまり詳しくこの温泉について調べていなかったのですが、どうやらそのしょっぱさは海水の温泉だからのようです。

海水と言っても、ただ海からくみ上げた海水を使っているのではないようです。

湯はいたって奇麗ですし、海水浴後ほどのあのべたべた感はありません。

まみさんのブログをご覧になったかたは御存じかと思いますが、

この温泉、ロケーションが最高なのです。

          塩湯②                 塩湯③

この日は天気に恵まれ、空も海も澄んでいて、とってもきれいでした。

もう少し遅い時間帯だったら、海に沈む夕日なんかも見れてのかな。

この景色を見ながら、まみさんとゆっくり湯に浸かって、たくさんお話をしました。

そうです、そうです。温泉の前に腹ごしらえ。

          塩湯④         塩湯⑤

豊後水道でとれた、鰺。ウニ。

関あじにだって負けませんよー、この鮮度、このお味。

ウニは店にあるいけす?からとって、割って出しているようでした。

田舎に生まれてよかったーって叫びたい気分でしたきゃっ


まみさんと私、ほぼ同じ時期に乳がんを同じきっかけ(血乳)で発見し、同じ時期にケモの苦しみを味わい・・・。

まみさんもブログに書かれていましたが、最初はお互い乳がんになって失ったものの大きさを思い悲しみ。自分たちだけが、周りからとり残されたように感じ。

前に進もうと思っても、どこに進んでいけばよいのか分からず、ただただ苦しんでいたあの頃。

そんな私たちも今、時間の流れと共に少しずつ再び、希望を抱き、自分の進むべき道を探しながら、歩もうとしている。

この先自分にどんな未来が待っているのか、誰にもわからないけど、今自分に与えられた時間を精一杯、楽しんで、笑顔で過ごしたい。

そう思う今日この頃ですストロベリィ



おまけに・・・

まみさんとこんなところにも行きましたー。

        風蓮鍾乳洞① コウモリちゃん
鍾乳洞です。  そして、そこの住人、コウモリちゃんたちです。










スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:ブログ

温泉 | 15:21:09 | Trackback(0) | Comments(6)
温泉レぽ(4)
今回行ってきた温泉は、バレーファン必見!!

あの元全日本男子バレーセンタープレーヤー南克幸選手のお気に入り

  丹生温泉(にゅう温泉)です。

くまくまは、中学生のころ大のバレーファンだったんです。

富士フイルムの青山繁選手の大ファンで、友達とマラソン大会をサボって、はるばるフェリーで大阪まで試合を見に行ったりしてました。

あっ、もちろん南選手も好きでしたよ(笑)

今はもう引退されましたが、南選手が大分三好ヴァイセアドラー(実業団チーム:Vリーグ)にいたころに通っていた温泉なのですハート

その証拠に、入口には南選手から贈られたユニホームが飾ってあります。

                   ユニホーム


この温泉、我が家から車で10分のところにあります。


   にゆう温泉①    にゆう温泉②      にゅう温泉③

 
こんなところに温泉があるのって感じの、周りに何にもないところにある小さな温泉です。

この温泉は男女それぞれ内湯と露天がひとつずつで、こじんまりとしたアットホームな感じがあじわえます。

泉質は毎度おなじみ ナトリウム・塩化物質 です。

いわゆる、美肌効果がある温泉です温泉

少しぬるっとした、やわらかい湯です。

私が温泉に入ったのは昼の3時ごろで、近所の主婦らしき3人組が先に入浴中。(残念ながら南選手はいませんでした(笑))

優雅に露天で、楽しいそうにトークしておりました。

その主婦3人組がいなくなってからは、貸切状態。


私も優雅?に露天を満喫しました。

にゅう温泉④ にゅう温泉⑤ にゅう温泉⑥

この日はお天気もよく、露天風呂から見上げた空は にゅう温泉⑦キレイー!

夜空を眺めながらの露天風呂もいいですが、真昼間に澄んだ青空を見ながら入る露天風呂も最高だー!

入浴料300えん。

くまくま地方にお住まいの方はぜひ一度行ってみてくださいね★






テーマ:日記 - ジャンル:ブログ

温泉 | 17:16:37 | Trackback(0) | Comments(14)
温泉レぽ(3)
またまた温泉レぽですjumee☆ufu1

くまくまさん、実はニートじゃないのって?って疑問を思っている方がいらっしゃる?かもしれませんが(笑)

ちゃんと仕事はしていますよ。

温泉にいっているのは、ほとんど仕事帰りですからー。

深夜0時過ぎに行くのがほとんど人がいなくてベストイエーイ Yeah  イエイ

だからこうやってブログに載せる写真もとれちゃうんです。

さて、昨日いった温泉は 炭酸美肌温泉 「らんぷの湯」 です

   らんぷの湯①       らんぷの湯②       らんぷの湯③

この温泉は、ナトリウム、塩化物質がおもな泉質になっています。

しかーし、これに炭酸が加えられています。

くまくま地方では炭酸泉で有名な長湯温泉という温泉があります。

長湯温泉は天然の炭酸泉、らんぷの湯は人工炭酸泉です。

pH4.3~4.5 の弱酸性の温泉です。

炭酸泉って、30~32℃の低温では泡がつくのですが、38~41℃の高温では泡が飛んで泡が付きにくくなります。炭酸泉の効果は全く変わりないようですがね。

           ランプの湯⑤        らんぷの湯④


効能は、一般的な疲労回復、代謝の促進、冷え、肩こり、慢性関節痛などに加え、

じゃじゃじゃーーーーん 美肌効果があるようです。

効果にこうご期待・・・温泉

この温泉、すっごくユニークなんです。

外観も内観も昭和をイメージして作られているんです。

脱衣所は・・・    らんぷの湯⑥       033_convert_20081031142859[1]  こんな感じです

浴場は・・・   らんぷの湯⑧ らんぷの湯⑨ らんぷの湯⑩ こんな感じです 

浴室じゅうに昭和の古い看板が飾られています。

私の写真では、うまくみなさんにレトロなん感じをお伝えできませんが、とってもユニークなどこか懐かしさを感じる温泉です。

温泉の種類もおもしろくて

例えば 女性にはうれしいコラーゲン風呂  らんぷの湯⑫ らんぷの湯⑬
ちょっと怪しい照明ですが・・・

ゲルマニウム風呂                らんぷの湯⑭ らんぷの湯⑮
20分の入浴でエアロビクス2時間分の消費カロリーが得られるらしいです★
もちろん20分、ゆでダコ状態になりながら入りましたよピース

富士山溶岩・トルマリン石の箱蒸し風呂  らんぷの湯⑯
くまくま地方とは全く関係がないです・・・(笑)

塩サウナ          塩もり
サウナの中に、こんもり塩が盛られていて体を塩もみするようですが・・・

他にも岩盤浴なんかもあります。

あっここにもこんなにあったー、ケロリン洗面器    ケロリン洗面器の大群

湯上りのいっぱいは、元気100倍リアルゴールド リアゴー

うーーー、きくーーー・↑

炭酸泉に入って、湯上りに炭酸を飲んで、炭酸尽くしの湯めぐりでございました。

今日の入浴料 380えん

満足・満足温泉

次はどこの温泉に行こうかな~絵文字名を入力してください





テーマ:日記 - ジャンル:ブログ

温泉 | 15:45:59 | Trackback(0) | Comments(8)
温泉レぽ(2)
先日の記事にも書きましたが、温泉がマイブームのくまくまです風呂

ほぼ毎日温泉通いしてます笑

今日は私のお気に入りの温泉、とは言ってもスーパー銭湯のようなところですが・・・。

紹介しまーすここ↓

大分市内にあります 三川の湯 です。

三川温泉①

前に、しょっぱい感じで、湯あがりには肌がつるつるになるような気がする(笑)と書いた温泉です。

泉質はナトリウム・塩化物質です。

三川温泉②    三川温泉③
 
写真ではわかりにくいですが、色がちょっと茶色く濁っています。

上の右側の写真ですが、ピンぼけしてますしかなりわかりにくいと思いますが、露天風呂の中にある石なんですが、温泉の泉質で色が変わっているのです。


入口

内湯のみのお風呂、露天つきのお風呂が一日おきに男女で交互にはいれるようになっています。

古くて、きれいとは言い難い温泉ですが、加質・加温をしていない100%かけ流しの天然温泉なのです!

あと、この温泉に通いだして髪の伸びが以前より早くなった気がするんです。

これは私の個人的な意見で、何の根拠もないのですが、そんな感じがするんですよね~アップロードファイル

塩分って髪にいいのかな~、でも海に行くと髪痛むしな~。

よくわかりませんが、今後の私の髪の伸びに注目して見てください笑



店の入り口でこんなものみつけましたー。

入口の看板

結構リアルな看板・・・。怖い・・・。








テーマ:日記 - ジャンル:ブログ

温泉 | 18:18:47 | Trackback(0) | Comments(6)
温泉レぽ(1)
                     竹泉

行ってまいりましたーおひさま

仕事前にひとり温泉ピース

今日行った温泉は別府でもなく、湯布院でもなく、九重でもない。

挟間というところにある ゆの杜 竹泉 という温泉です。

私、この温泉何度いっても迷ってしまうんです。

くねくねと曲がった細道を車で進んでいくと、この温泉にたどり着きます。

ひっそりと静かにたたずむ秘湯です。

この温泉、実は美肌の湯と言われているんです。

                   入浴中



あの美肌の湯で有名な佐賀県嬉野温泉のpHは7.5~8.5なんですが、竹泉の湯はなんとそれを越えるpH8.8なのです!

嬉野温泉ほどヌルヌルとした感じはないのですが、普通の湯に比べればやっぱり少しヌルヌルしか感じがあります。

温泉でこんな懐かしのもの見つけましたー。

                   レトロ洗面器


温泉につかりながら、見上げた空はこんな感じ。

                   見上げた空



今日は平日、しかも昼間だったし、入浴していたのは私ただ一人。

貸切状態でしたjumee☆SaturdayNightFeverR

本日の入浴料500円。

次はどこの温泉レぽしよっかな~。



テーマ:伝えたいこと - ジャンル:ブログ

温泉 | 14:46:33 | Trackback(0) | Comments(8)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。